みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[金融機関]お客様に多額の金額を預けられた時はやりがいを感じた

      2015/07/17

ペンネームさくらさく さん
性別男性
年齢20代
最終学歴短大卒
退職した時期1995/3/1
現在の状況教育業界に転職。
退職した会社または業種金融機関
退職前の年収340万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由残業も多いが、仕事が終わった後のつき合いも多いため。

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

金融機関で、外まわりの営業の仕事をしていました。その後、内勤での仕事に回されました。外まわりの仕事をしていた当時は、大きな金額をお客様から預けられたときなどは嬉しく、また直接お客様から親切にされたりと、仕事のやりがいを感じました。

内勤の仕事に変わってからは、自分が事務仕事を苦手としていたためか、怒られることが多くなり、自信をなくしていきました。

勤務時間は、その日によって変わりました。お金が合わないと、合うまで帰ることが出来なかったためです。また、せっかく今日は家に早く帰れるという日でも、上司からの誘いが多く、仕事以外のお酒の席へのつきあいばかりでした。内勤になってからは、仕事のやりがいを見つけられることはありませんでした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

仕事の内容が自分に合っているため。退職前の仕事は、営業があり、成績を上げなければいけなかった。職場での人との関わりも難しく、気を使うことも多かった。お酒が飲めないため、仕事が終わった後の、上司とのつきあいも正直言ってしんどかった。

転職後の仕事は、個人対個人での仕事で営業も全くないので、気持ちがとても楽になった。お酒のつき合いも、毎日のようにつきあわされていたのが、1年に1回になり、しかもお酒を飲めないことを理解してくれているので、無理強いされることはなくなった。

給料は、当時の職場に勤め続けていたのと比べれば、安くなったかもしれないが、そんなことよりも、精神的に楽になったので、自分としては満足している。

退職・転職活動のエピソード

うわさで聞いた話だが、退職後、数年たってみると、自分と同期で入行した仲間は、みんな辞めてしまったとのこと。

これからの展望

毎日の仕事をていねいにやっていくこと。また、今の仕事で役にたつ資格を1つ1つとること。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[塗装]完全日給に不安を感じ、月給の飲食店に転職

高校卒業と同時に塗装関係の仕事をしました。朝8時から夕方は現場によってバラバラでした。 仕事内容は店舗内の塗装工事やお客さんの自宅の外装塗装でした。入ってすぐは塗ることはさせてもらわれず職人さんの雑用 …

cap-taiken
[電話営業]いたずら電話をかけて無駄な時間を過ごしていた

朝から晩まで営業。 電話営業が主体だったので1日200~300人と話す。

cap-taiken
[プラチスック部品メーカー]仕事にやりがいを感じれず退職

営業マンとして自社で作るプラスチック部品を売り込んでいました。最終製品ではないためになかなか売り込みをするのも難しく、文系の人間ではありますが必死に勉強をしてプラスチックについての特性や使われ方などを …

cap-taiken
[生命保険の営業]ノルマのプレッシャーにストレスを感じ転職しました

退職してよかったと思う理由は、まず保険の営業のプレッシャーから解放されたことです。契約が取れないと上司から契約からはっぱをかけられてすごいストレスを感じていました。今の仕事は工場のパートの仕事なので営 …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[ライター業]人間関係に疲れてしまい退職しました

地域に発信する情報誌を編集・発行する仕事で、それに掲載する記事の取材や執筆活動を行っていました。 勤務時間は午前9時から午後5時までと長くはなかったのですが、持ち帰りの仕事が多く、帰宅後原稿を書くこと …

cap-taiken
[婚活アドバイザー]常に仕事の焦りとプレッシャーを感じた

本社ではなく、支社だったので、その地方全体を統括する立場でした。統括するといっても、その地方で1人の社員だったので細かい作業から大掛かりなイベント、パート・アルバイトのことなど、全てのその地方の業務を …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …

cap-taiken
[賃貸マンションの提案営業]成約金額が数千万~数億円

大学卒業後17年強勤めました。賃貸マンションの提案営業で不動産所有者に対して飛込み営業を行ったり、不動産業者や金融機関からの情報を得たりしながら見込み客を探します。見込み客が現れればその場所に応じた建 …