みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[婚活アドバイザー]常に仕事の焦りとプレッシャーを感じた

      2015/07/12

ペンネームあゆ さん
性別女性
年齢20代
最終学歴専門卒
退職した時期2008年
現在の状況退職後、一時アルバイトを経て、教育業界に転職
退職した会社または業種サービス業(婚活)
退職前の年収300万
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由残業が多い、仕事の負担が大きかった

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

本社ではなく、支社だったので、その地方全体を統括する立場でした。統括するといっても、その地方で1人の社員だったので細かい作業から大掛かりなイベント、パート・アルバイトのことなど、全てのその地方の業務をしていました。その他、紙媒体・オンライン上の広告に関しての仕事もしていました。

週休2日8時間との定めはありましたが、終わるはずもなく、毎週1日は休日出勤、8時間働いて、残業もさらに8時間かかってしまうという状況でした。

内容はパーティーなど華やかで、お客様の幸せをサポートできる仕事だったのと、1地方全体を任せてもらっていたというので、やりがいは確かにあったはずですが、新卒の何もわからないままでそういう場に投入されたことと、わからないゆえの長時間労働がつらかったです。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

その仕事をしている期間は新卒の未熟な私に沢山の仕事が来ていたので、仕事しかしていない状態で、常にプレッシャーと焦りを感じていました。プライベートが全くない状態で親や友達とも全然会えませんでした。

出勤日は深夜まで働き、休日は疲れ切っていたのでスーパーに行く時間もなく、コンビニ弁当やデリバリーピザに頼る毎日で、非常に偏った食事になりました。このような、仕事ばかりでプライベートをおろそかにする生活に耐えられず、辞めることにしました。

退職後はどうしても長時間労働になりがちな正社員になるのが怖くなったこともあり、退職直後の仕事はアルバイトにしたため、収入はもちろん減りましたが、就業時間はしっかり守られ、休日出勤もなく充実した生活を送ることができました。それに正社員の仕事はサービス残業の分も時間でわると、直後についたアルバイトより時給が少なかったです。

退職・転職活動のエピソード

退職後、保険や年金の手続きをしなければいけないのが意外と大変でした。
あと、1年も経たないうちに辞めたこともあり、たまに良くないように言う人もいました。ほとんどの人は大変だったねと言ってくれますが、周りの目が気になりました。

これからの展望

退職後、すぐに正社員の仕事につく事はしませんでしたが、今教育業界でやりがいを感じているので、頑張っていきたいです。

長時間労働に関しては、会社の仕事量が多かったというのもありますが、新卒で社会のことがわからず、仕事の効率が悪かったということもあります。効率よく生産性をあげて頑張ろうと思います。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[旅行業]お酒を飲んでも仕事のことが忘れられず夢にまででてきた

会社の雰囲気は基本的に良いのですが、いわゆる団塊世代の副社長が同じフロアにいて、分煙が当たり前の世の中になっているはずなのに、仕事中に自分のデスクでタバコを吸ったりと、それは臭くて耐えられませんでした …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[保険会社]過去の負債のツケの片付けばかり

平均勤務時間は9:00~21:00くらい。残業代はほとんど出ませんでした。時給にしたら1000円ちょっと程度です。 特に今保険業界は保険金不払いを一例として過去の負債のツケがたまっており、昔のいい加減 …

cap-taiken
[旅行会社]お局様のような人と1日中カウンターで仕事

退職した会社での仕事は主にカウンター販売であり、さらにはティッシュ配りなどいろいろなこともしていました。 労働環境はとても悪く、残業が毎日のようにあり、しかし残業代はほとんど出ないといった状況でした。 …

cap-taiken
[システムエンジニア]午前帰りは当たり前で給料も安い

システムエンジニアをやってました。仕事はとにかく忙しかったの一言。私は地方就職で、都市部の人からは「地方だったら残業も少なかったんじゃない?」なんて言われますがとんでもない!午前帰りは当たり前、その上 …

cap-taiken
[営業]上司の人柄が変化しストレスを感じた

私は写真業界へ現像機や現像液を売り込む営業マンをしていました。 主に既存顧客へのアプローチや新規顧客開拓業務も含めた営業業務です。 営業は各営業所にもよるのでしょうが、所長の人柄によってまったく環境が …

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …

cap-taiken
[電機メーカー]やりがいがあり楽しかったが主人の転勤のため退職

働いていた会社は一言でいえば私には合っていました。何故なら、言いたいことは上司にも社長にすらも直接言うことができたからです。 やっていた仕事と言うのは、ディーラーさんから来る注文の注文書を作ったり、そ …

cap-taiken
[研究職]業績が悪化、給料がベースダウンしボーナスも無し

時計メーカーで研究職をしていました。 同期が10人ぐらいでしたが東証2部に上場していたので大手の会社でした。勤務時間は朝9時始まりで定時5時でしたが、残業はあまりしなかったです。物理を専攻していたので …

cap-taiken
[ライター業]人間関係に疲れてしまい退職しました

地域に発信する情報誌を編集・発行する仕事で、それに掲載する記事の取材や執筆活動を行っていました。 勤務時間は午前9時から午後5時までと長くはなかったのですが、持ち帰りの仕事が多く、帰宅後原稿を書くこと …