みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[賃貸マンションの提案営業]成約金額が数千万~数億円

      2015/07/13

ペンネームZakk さん
性別男性
年齢40代
最終学歴兵庫県立大学卒
退職した時期2004/7/1
現在の状況教育機関での学生への就職支援業務
退職した会社または業種建築会社での営業
退職前の年収500万円強
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由関連会社への強制的な出向を受けて将来に不安を感じて退職しました

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

大学卒業後17年強勤めました。賃貸マンションの提案営業で不動産所有者に対して飛込み営業を行ったり、不動産業者や金融機関からの情報を得たりしながら見込み客を探します。見込み客が現れればその場所に応じた建築プランや節税効果をアピールした提案書を作成し営業を展開します。

大手の会社だったので比較的情報は得易かったと思いますが、それでも競合他社は多く毎月成約につなげることはほぼ不可能でした。主な活動時間帯が夕方以降になるので退社時間も遅くなりがちでしたし、また世間の休日中にイベントを行うことも多かったので休みは少なかったように思います。

ただ成約金額が数千万~数億円になることと、営業の成果が建築物として残るので、やりがいという面では今まで経験した仕事の中では一番大きいと思います。

退職してよかったと思いますか?

どちらでもない

その理由を教えてください

退職して良かった面と悪かった面が混在している現状だからです。

仕事内容的には就職以来「本当にこれがやりたい仕事なのだろうか」とずっと自問自答しながら続けていたので、辞めた後にそうした葛藤やノルマに対するプレッシャーから解放されたことは良かったと思います。その後はノルマのきつくない仕事に就いて来ましたし、時間的にもゆとりを持って出来るので楽しく仕事が出来ています。

その反面給与的には転職後だんだん下がっているので、あのまま続けていたらと考えることもあります。実際同期でまだ在職いている者とは倍近い年収差になっているからです。特に子どもがまだ小さいうちに転職をしたので成長とともに給与が下がる状況になり家族に苦労をかけているという後ろめたさは大きいものがあります。

退職・転職活動のエピソード

退職直前は営業成績も芳しくなく、あれほど「辞めてしまえ!」的な発言を繰り返していた上司が、いざ退職願を申し出ると形式だけの引き留めを行い、それでも辞める意思を伝えると「そうか、そこまでお前が辞めたいなら仕方ない」と言ったのには驚きました。自分の管理責任を逃れるためならそこまでするかという印象で、軽い人間不信にもなりました。

これからの展望

長年の営業経験からコンサルティング力が養われたと思っているので、これをより一層活かして現在行っている就職支援業務を拡充していきたいと考えています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[通信販売事業の社長]親会社が見当違いの介入ばかりして嫌気がさした

大手の産業機器系の会社に入社し、その子会社(通信販売事業)に社長として出向しました。 仕事自体は社長でしたので、事業運営全般で、販売促進から宣伝広告、コールセンターの運用、商品の開発、通信販売システム …

cap-taiken
[保険会社]過去の負債のツケの片付けばかり

平均勤務時間は9:00~21:00くらい。残業代はほとんど出ませんでした。時給にしたら1000円ちょっと程度です。 特に今保険業界は保険金不払いを一例として過去の負債のツケがたまっており、昔のいい加減 …

cap-taiken
[フリーペーパー制作]ハードワークで家庭が崩壊寸前

前職はフリーペーパーの企画、制作をしていた会社でとにかくハードワーク。 広告の営業をし、紙面の企画を行い、そして発行の管理を行う。当然締め切りがあるので、締め切りまでに業務を完結させなければならない状 …

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[ホームセンター勤務]ノウハウを生かし、将来はIT関連の職に就きたい

私が従事した職場は、基本的にホームセンターの日用品コーナーの売り場です。私が働いていたホームセンターの店内は、多くの商品を取り揃えていて、様々な商品が展示してある事で広々とした空間で働ける環境でした。 …

cap-taiken
[ライター業]人間関係に疲れてしまい退職しました

地域に発信する情報誌を編集・発行する仕事で、それに掲載する記事の取材や執筆活動を行っていました。 勤務時間は午前9時から午後5時までと長くはなかったのですが、持ち帰りの仕事が多く、帰宅後原稿を書くこと …

cap-taiken
[スーパーマーケット]休みが少なくサービス残業続き

スーパーマーケットの惣菜の部門で働いていましたが、お店を開ける前にある程度商品を並べないといけないので、朝は6時からの勤務で、夕方のピーク後に揚げ物とかご飯とか追加で出さないといけないので20時までの …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[家電メーカー営業]コピーライターに挑戦

家電メーカーの営業

cap-taiken
[事務]コピーとお茶くみの単調作業にやりがいを感じなくなった

最初に就職した会社なのですが、男尊女卑の古い体質の会社で女性がまともに仕事を任せられる事は皆無でした。仕事というのはコピーとお茶くみ程度。後は会議の準備と片付け位でしたね。 勤務時間は朝9時から午後5 …