みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[コンビニ店長]アルバイト確保が難しく休みが全然取れない

      2015/07/04

ペンネームルーカス さん
性別男性
年齢20代
最終学歴大卒
退職した時期2008/5/1
現在の状況電機業界に転職
退職した会社または業種販売業
退職前の年収350万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由勤務時間が長過ぎる

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

販売業としては店舗を任されていました。店舗がたくさんお店でしかも24時間営業でした。そう、コンビニです。

仕事内容としてはレジうちから始まり、お店の掃除や品だしが主となります。店長であった私は発注であったり、アルバイトの管理も仕事でありました。店舗が小さいためこの小空間に如何にしてお客様が喜ぶものを置くことが出来るかというのを、考えながら発注することはなかなか面白いものです。そもそも1日1日結果が出るため、あれが良かったこれがダメだったというのが分かるのは非常に面白味ではないかと思います。

勤務時間はまちまちですが、アルバイトの確保が出来ないと12時間働くことも少なくありませんでした。年末年始等は休みはなく、お店に泊まった経験もあります。なかなかまとまった休みは取りづらいものです。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

コンビニで働くことはとにかく休みが確保出来ません。朝から晩まで毎日働かされている感覚でした。アルバイトの確保がだんだん難しくなってきており、長期連休では平気でみんな休みを取ってしまいます。何よりお店が閉まらない以上、何かあった時には電話で起こされてお店に向かわないといけない始末です。しっかり休むことが出来ないというのは非常に苦痛でした。

一方、確かに給料は良かったかもしれません。すべての残業代は貰えませんでしたが、ある程度残業申請は可能でした。それだけ残業だらけだったということです。若いうちはこの仕事でもいいかもと思うこともありましたが、一生を考えると決して続けていこうと思える仕事ではありませんでした。給料よりも安定した休みを望んだ結果転職を決意することとしました。

今の業界では土日は必ず休みであり、勤務時間も朝から夕方までと安定しています。予定が組みやすいというのは非常にありがたいものです。給料は若干下がりましたが転職して良かったと思います。

退職・転職活動のエピソード

地元のハローワークにお世話になりましたが、多くの若者がパソコンの前で困った顔をしているのは驚きました。多くの人が仕事を求めているようでした。転職活動では今までやって来たことをどこでも聞かれました。しっかりとしたものを話すことが出来ればみんな評価してくれました。意外にしんどさを理解してもらえたのはありがたかったです。

これからの展望

とりあえず今働いている業界で頑張って行きたいと思います。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[金融機関]お客様に多額の金額を預けられた時はやりがいを感じた

金融機関で、外まわりの営業の仕事をしていました。その後、内勤での仕事に回されました。外まわりの仕事をしていた当時は、大きな金額をお客様から預けられたときなどは嬉しく、また直接お客様から親切にされたりと …

cap-taiken
[旅行業]お酒を飲んでも仕事のことが忘れられず夢にまででてきた

会社の雰囲気は基本的に良いのですが、いわゆる団塊世代の副社長が同じフロアにいて、分煙が当たり前の世の中になっているはずなのに、仕事中に自分のデスクでタバコを吸ったりと、それは臭くて耐えられませんでした …

cap-taiken
[生命保険の営業]ノルマのプレッシャーにストレスを感じ転職しました

退職してよかったと思う理由は、まず保険の営業のプレッシャーから解放されたことです。契約が取れないと上司から契約からはっぱをかけられてすごいストレスを感じていました。今の仕事は工場のパートの仕事なので営 …

cap-taiken
[ライター業]人間関係に疲れてしまい退職しました

地域に発信する情報誌を編集・発行する仕事で、それに掲載する記事の取材や執筆活動を行っていました。 勤務時間は午前9時から午後5時までと長くはなかったのですが、持ち帰りの仕事が多く、帰宅後原稿を書くこと …

cap-taiken
[システム会社]コンサルティング会社に転職

主に金融機関向けにシステム設計・開発を行う会社で、自分は4年間提案営業を担当していた。顧客折衝が自分の仕事で、注文受注後は顧客と社内SEとの中継役になる。右から聞いたことを分かりやすく左に伝え、左から …

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[電機メーカー]やりがいがあり楽しかったが主人の転勤のため退職

働いていた会社は一言でいえば私には合っていました。何故なら、言いたいことは上司にも社長にすらも直接言うことができたからです。 やっていた仕事と言うのは、ディーラーさんから来る注文の注文書を作ったり、そ …

cap-taiken
[事務]社長からのパワハラ・先輩からのいじめ

従業員15名ほどの小さな印刷会社で働いていました。私は主にお茶出しなどの雑用とデータ入力などの単純作業を担当していました。勤務時間は朝8:00~夜10:00くらいですね。土曜日は第二・第四土曜日は出勤 …

cap-taiken
[電機業界での営業]安定した医療業界に転職

電機業界での営業として働いていました。主な内容は工場などに足を運び機械設備などの部品の注文を取ってきたり、大きな話であれば設備製作ごと取ってくるような仕事でした。 もともと付き合いのあるお客様を先輩か …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …