みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

      2015/07/17

ペンネームニコたんぷ さん
性別女性
年齢20代
最終学歴短大卒
退職した時期1996/9/1
現在の状況無職
退職した会社または業種金融
退職前の年収500万円
その業界への就職オススメできる!
退職した理由残業が多い。休みが取りづらい。

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。
取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。

新入社員当時は、やりがいも感じず、周りから大人しく見られるタイプなので、すぐに辞めると思われていました。 しかし、結局のところ、どの同期よりも長く勤めました。お客様に恵まれ、営業という職が私には合っていたのだと思います。 ノルマという目標を目指して、がむしゃらに仕事をするのが大好きでした。

相性が合わない同期がたくさんいましたが、我慢していれば、いつの間にか退職し、働きやすい環境になっていました。
残業が多く、ほとんど毎日19時近くまで働いていました。体はきつかったです。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

金融業界は実際に給料が良いと思います。自分が働いていた頃に比べれば、今は、それほどノルマもきつくなく、残業も少ないようです。辞めてから数十年経ちますが、ほかの業種と比べると断トツに給料が良いと思います。

当時は、休みが取りづらく、腰痛で動けないといっても、会社に出て来いと言われました。泣く泣く会社に行った思い出があります。
普段な丈夫だったので、夏休みのような長期の休み以外は、休んだことはありませんでした。

朝も早く、帰りも遅く、また、飲み会もしょっちゅうあったので、結婚していた人は、大変だったと思います。自分はお気楽だったので、あまりその点は、考えていませんでした。 給料が良い分、プライベートはほとんどありません。休みは土日ぐらいです。

退職・転職活動のエピソード

家庭の事情で退職しました。退職後、親戚の紹介で、短期の事務のアルバイトをしました。
金融業界に10年働いて自分はベテランだと思っても、ほかの仕事は新人です。 何もわからない人だったので、簡単な仕事しか与えられず、プライドを傷つけられました。
今でも良い教訓になっています。

これからの展望

金融業界を辞めてしばらくは、営業の仕事にまた就きたいと思っていました。
しかし、今は、もう人と接する仕事は懲り懲りです。また、お金を扱う仕事もできません。 昔は、カウンターでお金を扱っていましたが、コンビニで数百円扱うのもできないでしょう。
これからは、在宅でできるような仕事を見つけたいと思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[食材の配達]腰痛で配達業務ができなくなった

おもに学校給食につかう食材を、学校に納入する仕事です。 営業職として入社しましたが、人手が足りないときは2t車にのって配達もしていました。 学校給食は決められた時間内に、たくさんの人数を作らなければい …

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …

cap-taiken
[お菓子の販売員]店長からのパワハラに耐えられなくなりました。

お菓子の対面販売、発注などお店の業務全般をしていました。 勤務時間は基本的に8時間でサービス残業はなしでした。残業代はしっかりつきました。ですが時間数制限がありましたので上手くシフトを組んで極力残業は …

cap-taiken
[事務]社長からのパワハラ・先輩からのいじめ

従業員15名ほどの小さな印刷会社で働いていました。私は主にお茶出しなどの雑用とデータ入力などの単純作業を担当していました。勤務時間は朝8:00~夜10:00くらいですね。土曜日は第二・第四土曜日は出勤 …

cap-taiken
[Webクリエーター]残業が多く自分の時間が持てず、フリーランスとして独立

退職して良かった点は以前より仕事のコントロールができるようになり、残業時間が少なくなった事と自分の時間を持てるようになった。以前は一週間仕事ばかりで終わっていたので家に帰っても寝てまた仕事場に行くこと …

cap-taiken
[ライター業]人間関係に疲れてしまい退職しました

地域に発信する情報誌を編集・発行する仕事で、それに掲載する記事の取材や執筆活動を行っていました。 勤務時間は午前9時から午後5時までと長くはなかったのですが、持ち帰りの仕事が多く、帰宅後原稿を書くこと …

cap-taiken
[スーパーマーケット]休みが少なくサービス残業続き

スーパーマーケットの惣菜の部門で働いていましたが、お店を開ける前にある程度商品を並べないといけないので、朝は6時からの勤務で、夕方のピーク後に揚げ物とかご飯とか追加で出さないといけないので20時までの …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …

cap-taiken
[事務]刺激のない平凡な毎日でやりがいを感じない

仕事内容は、タイピング、事務所の管理、コピー、コンピュターでの書類の作成などをしていました。仕事は、8時間、残業はほぼなしでした、もし残業をしていたら係長から帰りましょうと言われていました。 私自身や …

cap-taiken
[電気機器メーカー]給料カットのため大手通信会社に転職

ビデオカメラの製造。景気回復の波に乗れず元々安かった給料は更にカット!土日の出勤も多く、いずれリストラが行われることは十分予想できたため在職中に転職活動をし、去年の12月で辞めました。