みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

      2015/07/17

ペンネームニコたんぷ さん
性別女性
年齢20代
最終学歴短大卒
退職した時期1996/9/1
現在の状況無職
退職した会社または業種金融
退職前の年収500万円
その業界への就職オススメできる!
退職した理由残業が多い。休みが取りづらい。

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。
取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。

新入社員当時は、やりがいも感じず、周りから大人しく見られるタイプなので、すぐに辞めると思われていました。 しかし、結局のところ、どの同期よりも長く勤めました。お客様に恵まれ、営業という職が私には合っていたのだと思います。 ノルマという目標を目指して、がむしゃらに仕事をするのが大好きでした。

相性が合わない同期がたくさんいましたが、我慢していれば、いつの間にか退職し、働きやすい環境になっていました。
残業が多く、ほとんど毎日19時近くまで働いていました。体はきつかったです。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

金融業界は実際に給料が良いと思います。自分が働いていた頃に比べれば、今は、それほどノルマもきつくなく、残業も少ないようです。辞めてから数十年経ちますが、ほかの業種と比べると断トツに給料が良いと思います。

当時は、休みが取りづらく、腰痛で動けないといっても、会社に出て来いと言われました。泣く泣く会社に行った思い出があります。
普段な丈夫だったので、夏休みのような長期の休み以外は、休んだことはありませんでした。

朝も早く、帰りも遅く、また、飲み会もしょっちゅうあったので、結婚していた人は、大変だったと思います。自分はお気楽だったので、あまりその点は、考えていませんでした。 給料が良い分、プライベートはほとんどありません。休みは土日ぐらいです。

退職・転職活動のエピソード

家庭の事情で退職しました。退職後、親戚の紹介で、短期の事務のアルバイトをしました。
金融業界に10年働いて自分はベテランだと思っても、ほかの仕事は新人です。 何もわからない人だったので、簡単な仕事しか与えられず、プライドを傷つけられました。
今でも良い教訓になっています。

これからの展望

金融業界を辞めてしばらくは、営業の仕事にまた就きたいと思っていました。
しかし、今は、もう人と接する仕事は懲り懲りです。また、お金を扱う仕事もできません。 昔は、カウンターでお金を扱っていましたが、コンビニで数百円扱うのもできないでしょう。
これからは、在宅でできるような仕事を見つけたいと思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[イベント企画]福利厚生はほとんどなく、土日もサービス出勤

以前勤めていた会社は田舎のイベント会社で社員も20名程度。福利厚生はほとんどなく、土日も仕事によってサービス出勤。朝は9時から夜は深夜までの勤務でした。車は全て自家用車を利用し、ガソリン代の支給程度。 …

cap-taiken
[塗装]完全日給に不安を感じ、月給の飲食店に転職

高校卒業と同時に塗装関係の仕事をしました。朝8時から夕方は現場によってバラバラでした。 仕事内容は店舗内の塗装工事やお客さんの自宅の外装塗装でした。入ってすぐは塗ることはさせてもらわれず職人さんの雑用 …

cap-taiken
[事務]刺激のない平凡な毎日でやりがいを感じない

仕事内容は、タイピング、事務所の管理、コピー、コンピュターでの書類の作成などをしていました。仕事は、8時間、残業はほぼなしでした、もし残業をしていたら係長から帰りましょうと言われていました。 私自身や …

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …

cap-taiken
[研究職]業績が悪化、給料がベースダウンしボーナスも無し

時計メーカーで研究職をしていました。 同期が10人ぐらいでしたが東証2部に上場していたので大手の会社でした。勤務時間は朝9時始まりで定時5時でしたが、残業はあまりしなかったです。物理を専攻していたので …

cap-taiken
[外資系証券会社に勤務]仕事のやりがいはありますが複雑な人間関係

退職を決める前は、複雑な人間関係と膨大な仕事量のために精神的にかなり参ってしまい体重が10キロ以上落ちてしまい鬱病になる一歩手前の状態でした。夜もあまり眠れず身体が常にだるい状態が長期に渡って続いてい …

cap-taiken
[営業]上司の人柄が変化しストレスを感じた

私は写真業界へ現像機や現像液を売り込む営業マンをしていました。 主に既存顧客へのアプローチや新規顧客開拓業務も含めた営業業務です。 営業は各営業所にもよるのでしょうが、所長の人柄によってまったく環境が …

cap-taiken
[DTPオペレーター]今よりもっと上を目指したいという向上心がある

以前の職場は印刷会社でDTPオペレーターとして勤めていました。 少人数の家族経営、小さな会社だったので雰囲気はアットホームでわきあいあいとしていました。自分はそのような雰囲気が割と仕事をしやすかったで …

cap-taiken
[テーマパークの管理]頑張っても昇給がなく給料も異常に安い

仕事内容はテーマパーク内の遊具と呼ばれる器具の受付、メンテナンス、雑務です。夏場にはテーマパーク内の草刈りなども行っていました。 勤務時間朝の8時から夕方の6時までとなっていましたが実際には夜10時く …

cap-taiken
[電話営業]いたずら電話をかけて無駄な時間を過ごしていた

朝から晩まで営業。 電話営業が主体だったので1日200~300人と話す。