みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[営業職]飲み会の参加を強制され上司とトラブルを起こした

      2015/07/17

ペンネームにだお さん
性別男性
年齢20代
最終学歴大学院卒
退職した時期2014/1/1
現在の状況退職後、再び就職繰り返すが、結局無職です。
退職した会社または業種不動産業
退職前の年収400万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由上司とトラブルを起こし退社

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

賃貸営業の営業職を担当していました。業務は、来店した見込客に対してのヒアリングを行い、希望に沿った物件の提案、紹介、契約等の一連の作業になります。

宅建を所持している為、重要事項説明も業務の一つです。また、閑散期には物件の調査及び、新規のオーナー獲得の為の営業も行う事となります。

勤務時間は時期によってかなり差があります、冬期は繁忙期となり0時以降の退社が毎日続きます。それが原因で退職を選択する方も現実に多数いるほどです。それ以外の閑散期は、残業は平均1時間となります。

仕事のやりがいは営業職に共通しますが、ノルマ達成時の喜びと勝算、それに伴った顧客の感謝にあります。他に、個々の契約成立時の喜びや評価は、自身のモチベーション維持に大きく影響します。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

業務そのものに対しての不満は特にありませんでしたが、ノルマが重たく、会社自体に人材育成に時間をかける余裕が無い点が大きく影響し、このような判断になっています。

この業界の離職率は非常に高く、長時間勤務やノルマの過重、それに伴う暴言や人間関係の摩擦は、社員の精神を大きく疲弊させます。そして何よりも大きな問題点は、それを良しとする業界のルールです。ビルドアンドスクラップを連想させる人材の入れ替えの速さは、驚くべきものがあります。

私自身はノルマの達成以前に、飲み会において上司に参加を強制され、強制ならば業務である為、給料を支払うよう抗弁した為に、それがトラブルに発展。退職という形になってしまいました。
いずれにしても、相当な負担がかかる業界の為、あまりオススメはできません。

退職・転職活動のエピソード

ネガティブな理由での退職は、やはり経済問題が第一にあります。恐らく一番最初に体験する苦難が税金や国民年金の支払いですが、支払いを済ませたとしても、貯金も目減りして行きます。私は現在も無職のままでとても苦労しています。

その後、負担の方向が精神的負担がシフトしていきます。他者の目を気にするようになり、更には無職である事への焦りを感じ、日々悩む生活でした。

これからの展望

あまりに退職が続きすぎて、どの仕事に就いても結局辞めてしまうという展望を持っています。私のような人間は、ハードルは高くとも、尊厳の持てる職業に就かなければ生きる事もままならないでしょう。そのような意味では、今の世の中の流れは好都合ではあります。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[電機業界での営業]安定した医療業界に転職

電機業界での営業として働いていました。主な内容は工場などに足を運び機械設備などの部品の注文を取ってきたり、大きな話であれば設備製作ごと取ってくるような仕事でした。 もともと付き合いのあるお客様を先輩か …

cap-taiken
[テーマパークの管理]頑張っても昇給がなく給料も異常に安い

仕事内容はテーマパーク内の遊具と呼ばれる器具の受付、メンテナンス、雑務です。夏場にはテーマパーク内の草刈りなども行っていました。 勤務時間朝の8時から夕方の6時までとなっていましたが実際には夜10時く …

cap-taiken
[車の営業販売]新車中古車購入、任意保険加入の報酬金で最高10万円

車の営業販売メンテナンスにいたるまで、すべての車業務でした。ちょうど週休2日制が導入される時期で、試験的に隔週土曜日休みにしたり日曜出勤したら代休で月曜日は休みというような感じでした。 勤務時間は残業 …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[婚活アドバイザー]常に仕事の焦りとプレッシャーを感じた

本社ではなく、支社だったので、その地方全体を統括する立場でした。統括するといっても、その地方で1人の社員だったので細かい作業から大掛かりなイベント、パート・アルバイトのことなど、全てのその地方の業務を …

cap-taiken
[塗装]完全日給に不安を感じ、月給の飲食店に転職

高校卒業と同時に塗装関係の仕事をしました。朝8時から夕方は現場によってバラバラでした。 仕事内容は店舗内の塗装工事やお客さんの自宅の外装塗装でした。入ってすぐは塗ることはさせてもらわれず職人さんの雑用 …

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …

cap-taiken
[コールセンター]結婚を機に退職しました

いろいろな企業に変わって電話業務を代行する、コールセンターでスーパーバイザーをしておりました。 支社内だけで、15の企業の代行をしておりましたので。部署の移動掛け持ちをすることも多かったです。 その都 …

cap-taiken
[登録派遣社員の労務管理]退職後の開放感に浸りたかった

登録派遣社員の労務管理及び、新規クライアントの開拓営業を行っていました。派遣社員への面接及び、事務手続きも担当します。 労働時間は営業成績によって大きく左右します。営業成績があまり振るわない時は、夜遅 …