みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[テーマパークの管理]頑張っても昇給がなく給料も異常に安い

      2015/07/13

ペンネーム自由気ままおやじ さん
性別男性
年齢20代
最終学歴高校卒業
退職した時期1995/6/1
現在の状況小売業界に転職
退職した会社または業種サービス業(テーマパーク勤務)
退職前の年収180万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由給与が異常に安いうえに仕事が過酷、残業は毎日のようにあるのに昇給も無かったため。

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

仕事内容はテーマパーク内の遊具と呼ばれる器具の受付、メンテナンス、雑務です。夏場にはテーマパーク内の草刈りなども行っていました。

勤務時間朝の8時から夕方の6時までとなっていましたが実際には夜10時くらいまで仕事をしていたので1日14時間以上の労働時間でした。とにかく仕事が長いと言うのが印象です。

仕事のやりがいはそれなりにあったのですが、やはり拘束時間が異常に長いうえに、休憩を取る時間もほとんど無く昼食すらろくに食べれなかったのは辛かったです。

ゴールデンウィークなどは夜の12時を超えても仕事が終わらないこともありましたし、12時に仕事が終わって翌日は朝の5時から仕事という場合もありましたから、非常に過酷な労働条件でした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

退職前は心身ともに疲れ切っていましたし、何より給与水準が低すぎて生活が非常に厳しい状態でした。

前の会社は本社がある場所が勤務地とは違う場所だったため、本社のある場所の物価水準で給与を計算されていたので驚くほど安かったようです。毎月14万円の総支給でしたから、そこから保険などを引かれると手取りは11万円程度しか残らなかったため、常に切り詰めた生活をしていました。

現在の仕事は残業もほとんどありませんし、給与もそれほど高くはありませんが前の職場に比べれば雲泥の差なのでそれなりに満足しています。切り詰めた生活をしなくても良いだけの給与は貰えていますし、精神的にも肉体的にも非常に楽になりました。現在の業種に代わってとてもよかったです。

退職・転職活動のエピソード

退職に関しては、退職願を提出したら今日すぐ辞めろ、変わりはいくらでもいると言われたことには驚きました。要するに使い捨て要員としてしか見られていなかったんだなと感じました。

転職活動は非常にスムーズに行え、退職したその日に次の転職先が決まりましたからラッキーだったと感じました。

これからの展望

現在の会社に転職して20年近く経ちますが、自分に合っている職場だと感じています。今の仕事は楽しいですし、接客業の厳しさも楽しさも分かりましたからさらに精進して接客業を極めたいと思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …

cap-taiken
[病院の受付]体調があまり良くなかった、結婚がきまっていた

勤務時間は、朝8時15分から17時15分の8時間勤務でした。 仕事内容としては、総合病院の外来クラークとして、内科の受付を担当していました。内科に受診される患者さんの受付から、カルテ準備、呼び出し、案 …

cap-taiken
[通信販売事業の社長]親会社が見当違いの介入ばかりして嫌気がさした

大手の産業機器系の会社に入社し、その子会社(通信販売事業)に社長として出向しました。 仕事自体は社長でしたので、事業運営全般で、販売促進から宣伝広告、コールセンターの運用、商品の開発、通信販売システム …

cap-taiken
[スーパーマーケット]転職先もスーパーマーケット

食品系スーパーに勤務していました。鮮魚部の現場です。仕事は多岐に渡りますが、何でもやる必要があります。そうでもしないと売り場が回っていきません。 魚の調理・パッキング・売り場の声掛け・発注・予算管理・ …

cap-taiken
[個人病院の受付]女性特有の妬みや嫌味に耐えられなくなった

メーカー勤務を退職してから転職活動をして、自宅近くの個人病院の受付の仕事を正社員でやる事になりました。受付の仕事ってアルバイトやパートが多いので、かなり好条件だと思って飛びつきました。 仕事の内容はク …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[生命保険の営業]ノルマのプレッシャーにストレスを感じ転職しました

退職してよかったと思う理由は、まず保険の営業のプレッシャーから解放されたことです。契約が取れないと上司から契約からはっぱをかけられてすごいストレスを感じていました。今の仕事は工場のパートの仕事なので営 …

cap-taiken
[私立大学教授]生徒の親や就職先からのクレームが多すぎる

私立大学で国語学を教えていました。 毎年担任をし、校務分掌では入試や就職といった外周りの多い部署にいました。担任だと真夜中まで事実上仕事が続き、就職の外周りでは土曜日も出ました。しかも、超過勤務時間の …

cap-taiken
[社会福祉関係]個人事業主として独立しました

社会福祉関係の仕事をしていました。職としてのやりがいはありましたが、職場環境や賃金等に不満があり、入社当初から3年くらい働いたら転職をしようと考えていました。 勤務時間は9時~18時が基本ですが、22 …

cap-taiken
[エンターテインメント業界]夫婦二人三脚で起業

大卒でエンターテインメント関係の大手企業に就職、長いことエンターテインメントの現場で仕事をしていました。 30代で退職したのですが、その半年ほど前に異動になり、新しい現場での仕事についたばかりでした。 …