みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[テーマパークの管理]頑張っても昇給がなく給料も異常に安い

      2015/07/13

ペンネーム自由気ままおやじ さん
性別男性
年齢20代
最終学歴高校卒業
退職した時期1995/6/1
現在の状況小売業界に転職
退職した会社または業種サービス業(テーマパーク勤務)
退職前の年収180万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由給与が異常に安いうえに仕事が過酷、残業は毎日のようにあるのに昇給も無かったため。

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

仕事内容はテーマパーク内の遊具と呼ばれる器具の受付、メンテナンス、雑務です。夏場にはテーマパーク内の草刈りなども行っていました。

勤務時間朝の8時から夕方の6時までとなっていましたが実際には夜10時くらいまで仕事をしていたので1日14時間以上の労働時間でした。とにかく仕事が長いと言うのが印象です。

仕事のやりがいはそれなりにあったのですが、やはり拘束時間が異常に長いうえに、休憩を取る時間もほとんど無く昼食すらろくに食べれなかったのは辛かったです。

ゴールデンウィークなどは夜の12時を超えても仕事が終わらないこともありましたし、12時に仕事が終わって翌日は朝の5時から仕事という場合もありましたから、非常に過酷な労働条件でした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

退職前は心身ともに疲れ切っていましたし、何より給与水準が低すぎて生活が非常に厳しい状態でした。

前の会社は本社がある場所が勤務地とは違う場所だったため、本社のある場所の物価水準で給与を計算されていたので驚くほど安かったようです。毎月14万円の総支給でしたから、そこから保険などを引かれると手取りは11万円程度しか残らなかったため、常に切り詰めた生活をしていました。

現在の仕事は残業もほとんどありませんし、給与もそれほど高くはありませんが前の職場に比べれば雲泥の差なのでそれなりに満足しています。切り詰めた生活をしなくても良いだけの給与は貰えていますし、精神的にも肉体的にも非常に楽になりました。現在の業種に代わってとてもよかったです。

退職・転職活動のエピソード

退職に関しては、退職願を提出したら今日すぐ辞めろ、変わりはいくらでもいると言われたことには驚きました。要するに使い捨て要員としてしか見られていなかったんだなと感じました。

転職活動は非常にスムーズに行え、退職したその日に次の転職先が決まりましたからラッキーだったと感じました。

これからの展望

現在の会社に転職して20年近く経ちますが、自分に合っている職場だと感じています。今の仕事は楽しいですし、接客業の厳しさも楽しさも分かりましたからさらに精進して接客業を極めたいと思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[製造業]独立してラーメン店を開業するために修行中

退職した会社での仕事は、製造業でライン作業をしていました。内容的には、樹脂を溶かしてフィルムに貼る仕事です。 ライン作業なのできっちりと機械のように同じ動きの繰り返しを毎日続けていました。しかも、24 …

cap-taiken
[旅行会社]お局様のような人と1日中カウンターで仕事

退職した会社での仕事は主にカウンター販売であり、さらにはティッシュ配りなどいろいろなこともしていました。 労働環境はとても悪く、残業が毎日のようにあり、しかし残業代はほとんど出ないといった状況でした。 …

cap-taiken
[お菓子の販売員]店長からのパワハラに耐えられなくなりました。

お菓子の対面販売、発注などお店の業務全般をしていました。 勤務時間は基本的に8時間でサービス残業はなしでした。残業代はしっかりつきました。ですが時間数制限がありましたので上手くシフトを組んで極力残業は …

cap-taiken
[プラチスック部品メーカー]仕事にやりがいを感じれず退職

営業マンとして自社で作るプラスチック部品を売り込んでいました。最終製品ではないためになかなか売り込みをするのも難しく、文系の人間ではありますが必死に勉強をしてプラスチックについての特性や使われ方などを …

cap-taiken
[食材の配達]腰痛で配達業務ができなくなった

おもに学校給食につかう食材を、学校に納入する仕事です。 営業職として入社しましたが、人手が足りないときは2t車にのって配達もしていました。 学校給食は決められた時間内に、たくさんの人数を作らなければい …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[Webクリエーター]残業が多く自分の時間が持てず、フリーランスとして独立

退職して良かった点は以前より仕事のコントロールができるようになり、残業時間が少なくなった事と自分の時間を持てるようになった。以前は一週間仕事ばかりで終わっていたので家に帰っても寝てまた仕事場に行くこと …

cap-taiken
[システムエンジニア]午前帰りは当たり前で給料も安い

システムエンジニアをやってました。仕事はとにかく忙しかったの一言。私は地方就職で、都市部の人からは「地方だったら残業も少なかったんじゃない?」なんて言われますがとんでもない!午前帰りは当たり前、その上 …

cap-taiken
[病院の受付]体調があまり良くなかった、結婚がきまっていた

勤務時間は、朝8時15分から17時15分の8時間勤務でした。 仕事内容としては、総合病院の外来クラークとして、内科の受付を担当していました。内科に受診される患者さんの受付から、カルテ準備、呼び出し、案 …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …