みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[テーマパークの管理]頑張っても昇給がなく給料も異常に安い

      2015/07/13

ペンネーム自由気ままおやじ さん
性別男性
年齢20代
最終学歴高校卒業
退職した時期1995/6/1
現在の状況小売業界に転職
退職した会社または業種サービス業(テーマパーク勤務)
退職前の年収180万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由給与が異常に安いうえに仕事が過酷、残業は毎日のようにあるのに昇給も無かったため。

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

仕事内容はテーマパーク内の遊具と呼ばれる器具の受付、メンテナンス、雑務です。夏場にはテーマパーク内の草刈りなども行っていました。

勤務時間朝の8時から夕方の6時までとなっていましたが実際には夜10時くらいまで仕事をしていたので1日14時間以上の労働時間でした。とにかく仕事が長いと言うのが印象です。

仕事のやりがいはそれなりにあったのですが、やはり拘束時間が異常に長いうえに、休憩を取る時間もほとんど無く昼食すらろくに食べれなかったのは辛かったです。

ゴールデンウィークなどは夜の12時を超えても仕事が終わらないこともありましたし、12時に仕事が終わって翌日は朝の5時から仕事という場合もありましたから、非常に過酷な労働条件でした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

退職前は心身ともに疲れ切っていましたし、何より給与水準が低すぎて生活が非常に厳しい状態でした。

前の会社は本社がある場所が勤務地とは違う場所だったため、本社のある場所の物価水準で給与を計算されていたので驚くほど安かったようです。毎月14万円の総支給でしたから、そこから保険などを引かれると手取りは11万円程度しか残らなかったため、常に切り詰めた生活をしていました。

現在の仕事は残業もほとんどありませんし、給与もそれほど高くはありませんが前の職場に比べれば雲泥の差なのでそれなりに満足しています。切り詰めた生活をしなくても良いだけの給与は貰えていますし、精神的にも肉体的にも非常に楽になりました。現在の業種に代わってとてもよかったです。

退職・転職活動のエピソード

退職に関しては、退職願を提出したら今日すぐ辞めろ、変わりはいくらでもいると言われたことには驚きました。要するに使い捨て要員としてしか見られていなかったんだなと感じました。

転職活動は非常にスムーズに行え、退職したその日に次の転職先が決まりましたからラッキーだったと感じました。

これからの展望

現在の会社に転職して20年近く経ちますが、自分に合っている職場だと感じています。今の仕事は楽しいですし、接客業の厳しさも楽しさも分かりましたからさらに精進して接客業を極めたいと思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[事務]社長からのパワハラ・先輩からのいじめ

従業員15名ほどの小さな印刷会社で働いていました。私は主にお茶出しなどの雑用とデータ入力などの単純作業を担当していました。勤務時間は朝8:00~夜10:00くらいですね。土曜日は第二・第四土曜日は出勤 …

cap-taiken
[Webクリエーター]残業が多く自分の時間が持てず、フリーランスとして独立

退職して良かった点は以前より仕事のコントロールができるようになり、残業時間が少なくなった事と自分の時間を持てるようになった。以前は一週間仕事ばかりで終わっていたので家に帰っても寝てまた仕事場に行くこと …

cap-taiken
[通信販売事業の社長]親会社が見当違いの介入ばかりして嫌気がさした

大手の産業機器系の会社に入社し、その子会社(通信販売事業)に社長として出向しました。 仕事自体は社長でしたので、事業運営全般で、販売促進から宣伝広告、コールセンターの運用、商品の開発、通信販売システム …

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[システムエンジニア]午前帰りは当たり前で給料も安い

システムエンジニアをやってました。仕事はとにかく忙しかったの一言。私は地方就職で、都市部の人からは「地方だったら残業も少なかったんじゃない?」なんて言われますがとんでもない!午前帰りは当たり前、その上 …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[家電メーカー営業]コピーライターに挑戦

家電メーカーの営業

cap-taiken
[旅行業]お酒を飲んでも仕事のことが忘れられず夢にまででてきた

会社の雰囲気は基本的に良いのですが、いわゆる団塊世代の副社長が同じフロアにいて、分煙が当たり前の世の中になっているはずなのに、仕事中に自分のデスクでタバコを吸ったりと、それは臭くて耐えられませんでした …

cap-taiken
[銀行事務]給料はあがらず、いじめもあった

退職した会社は地方銀行です。銀行の本店でデータ入力の仕事をしていました。融資先の企業から貰って来た決算書を入力して融資先の経営状況を判断したりするためです。判断して良好という事になれば、さらに追加融資 …