みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[テーマパークの管理]頑張っても昇給がなく給料も異常に安い

      2015/07/13

ペンネーム自由気ままおやじ さん
性別男性
年齢20代
最終学歴高校卒業
退職した時期1995/6/1
現在の状況小売業界に転職
退職した会社または業種サービス業(テーマパーク勤務)
退職前の年収180万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由給与が異常に安いうえに仕事が過酷、残業は毎日のようにあるのに昇給も無かったため。

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

仕事内容はテーマパーク内の遊具と呼ばれる器具の受付、メンテナンス、雑務です。夏場にはテーマパーク内の草刈りなども行っていました。

勤務時間朝の8時から夕方の6時までとなっていましたが実際には夜10時くらいまで仕事をしていたので1日14時間以上の労働時間でした。とにかく仕事が長いと言うのが印象です。

仕事のやりがいはそれなりにあったのですが、やはり拘束時間が異常に長いうえに、休憩を取る時間もほとんど無く昼食すらろくに食べれなかったのは辛かったです。

ゴールデンウィークなどは夜の12時を超えても仕事が終わらないこともありましたし、12時に仕事が終わって翌日は朝の5時から仕事という場合もありましたから、非常に過酷な労働条件でした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

退職前は心身ともに疲れ切っていましたし、何より給与水準が低すぎて生活が非常に厳しい状態でした。

前の会社は本社がある場所が勤務地とは違う場所だったため、本社のある場所の物価水準で給与を計算されていたので驚くほど安かったようです。毎月14万円の総支給でしたから、そこから保険などを引かれると手取りは11万円程度しか残らなかったため、常に切り詰めた生活をしていました。

現在の仕事は残業もほとんどありませんし、給与もそれほど高くはありませんが前の職場に比べれば雲泥の差なのでそれなりに満足しています。切り詰めた生活をしなくても良いだけの給与は貰えていますし、精神的にも肉体的にも非常に楽になりました。現在の業種に代わってとてもよかったです。

退職・転職活動のエピソード

退職に関しては、退職願を提出したら今日すぐ辞めろ、変わりはいくらでもいると言われたことには驚きました。要するに使い捨て要員としてしか見られていなかったんだなと感じました。

転職活動は非常にスムーズに行え、退職したその日に次の転職先が決まりましたからラッキーだったと感じました。

これからの展望

現在の会社に転職して20年近く経ちますが、自分に合っている職場だと感じています。今の仕事は楽しいですし、接客業の厳しさも楽しさも分かりましたからさらに精進して接客業を極めたいと思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[生命保険の営業]ノルマのプレッシャーにストレスを感じ転職しました

退職してよかったと思う理由は、まず保険の営業のプレッシャーから解放されたことです。契約が取れないと上司から契約からはっぱをかけられてすごいストレスを感じていました。今の仕事は工場のパートの仕事なので営 …

cap-taiken
[婚活アドバイザー]常に仕事の焦りとプレッシャーを感じた

本社ではなく、支社だったので、その地方全体を統括する立場でした。統括するといっても、その地方で1人の社員だったので細かい作業から大掛かりなイベント、パート・アルバイトのことなど、全てのその地方の業務を …

cap-taiken
[コールセンター]結婚を機に退職しました

いろいろな企業に変わって電話業務を代行する、コールセンターでスーパーバイザーをしておりました。 支社内だけで、15の企業の代行をしておりましたので。部署の移動掛け持ちをすることも多かったです。 その都 …

cap-taiken
[事務]刺激のない平凡な毎日でやりがいを感じない

仕事内容は、タイピング、事務所の管理、コピー、コンピュターでの書類の作成などをしていました。仕事は、8時間、残業はほぼなしでした、もし残業をしていたら係長から帰りましょうと言われていました。 私自身や …

cap-taiken
[旅行業]お酒を飲んでも仕事のことが忘れられず夢にまででてきた

会社の雰囲気は基本的に良いのですが、いわゆる団塊世代の副社長が同じフロアにいて、分煙が当たり前の世の中になっているはずなのに、仕事中に自分のデスクでタバコを吸ったりと、それは臭くて耐えられませんでした …

cap-taiken
[看護助手]患者様との別れが多く、介護をする自信がもてない

看護師の指示のもと、患者様のケアをします。 食事の配膳、食事介助、入浴介助、下の世話が中心です。 他には容態が悪くなった患者様のお部屋の移動等も行ったり、検査が必要な患者様の検査室への案内、ベッドへの …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[社会福祉関係]個人事業主として独立しました

社会福祉関係の仕事をしていました。職としてのやりがいはありましたが、職場環境や賃金等に不満があり、入社当初から3年くらい働いたら転職をしようと考えていました。 勤務時間は9時~18時が基本ですが、22 …

cap-taiken
[プラチスック部品メーカー]仕事にやりがいを感じれず退職

営業マンとして自社で作るプラスチック部品を売り込んでいました。最終製品ではないためになかなか売り込みをするのも難しく、文系の人間ではありますが必死に勉強をしてプラスチックについての特性や使われ方などを …

cap-taiken
[病院の受付]体調があまり良くなかった、結婚がきまっていた

勤務時間は、朝8時15分から17時15分の8時間勤務でした。 仕事内容としては、総合病院の外来クラークとして、内科の受付を担当していました。内科に受診される患者さんの受付から、カルテ準備、呼び出し、案 …