みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

      2015/07/13

ペンネーム心の自由人 さん
性別男性
年齢40代
最終学歴県立工業高校
退職した時期2014年2月末
現在の状況昨年12月の下旬、会社から会社業績不振により解雇予告
退職した会社または業種製造業
退職前の年収310万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由会社業績不振による解雇

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。

現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業としては、ごく普通の作業環境でした。仕事的には、定期的に加工作業する部品は、変化があるものの普段から工場内で流れている品物でした。

作業工程を作る作業者がいて、加工作業が終了すると、次の加工作業が出来る様に、工程を作り変えるといった作業環境の継続性のあるものでした。仕事のやりがいは、世の中の輸送車等の部品に加工している品物が使用されているのだから、不良品を市場に出荷しない様に心がけていました。以外と神経を使う仕事でしたので、やりがいはある方でした。

退職してよかったと思いますか?

どちらでもない

その理由を教えてください

まだ、雇用期間が後2ヶ月あり、次の仕事に就いておらず、具体的にはまだ書けません。

現在、勤めている会社の社長の経営判断の甘さがある様に思えましたが、いち従業員としては、口出しする訳にもいきませんし、賃金を支払って下さる社長の耳には痛い事ばかりになるだろうと思い、あまり差し出がましい発言をしませんでした。入社して2年ぐらいの何も分からない従業員でしたから言わなくて良かったんだろうと思っています。

作業をしていましたが、日に日に加工する部品が減っていき、大丈夫だろうか?と思っていましたが、予想は的中しました。仕事としては、支給される材料を単純に加工するといった人任せによるところが多分にある仕事であったと思います。

退職・転職活動のエピソード

就職当初、工場の敷地にある原材料を見て、はて?何をどれだけ仕事している?のか不安混じりに作業に入りました。今時、こんな少ない仕事で経営は大丈夫であろうか?と疑問を持ちました。その後も、色々と驚く事がありましたが、書ききれません。

これからの展望

今後は、もっと社会の為に役立っている仕事に就いて、体を動かして働きたいと考えています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[病院の受付]体調があまり良くなかった、結婚がきまっていた

勤務時間は、朝8時15分から17時15分の8時間勤務でした。 仕事内容としては、総合病院の外来クラークとして、内科の受付を担当していました。内科に受診される患者さんの受付から、カルテ準備、呼び出し、案 …

cap-taiken
[家電メーカー営業]コピーライターに挑戦

家電メーカーの営業

cap-taiken
[システムエンジニア]午前帰りは当たり前で給料も安い

システムエンジニアをやってました。仕事はとにかく忙しかったの一言。私は地方就職で、都市部の人からは「地方だったら残業も少なかったんじゃない?」なんて言われますがとんでもない!午前帰りは当たり前、その上 …

cap-taiken
[倉庫の事務員]片道2時間の通勤で疲労が溜まった

法人向けの機密文書保管倉庫の事務所で働いていました。事務所で事務員として働いている者は自分以外にも3人いましたが、そのうち二人は状況に応じて庫内作業をすることがありました。 自社システムからの依頼を受 …

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …

cap-taiken
[フリーペーパー制作]ハードワークで家庭が崩壊寸前

前職はフリーペーパーの企画、制作をしていた会社でとにかくハードワーク。 広告の営業をし、紙面の企画を行い、そして発行の管理を行う。当然締め切りがあるので、締め切りまでに業務を完結させなければならない状 …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …

cap-taiken
[Webクリエーター]残業が多く自分の時間が持てず、フリーランスとして独立

退職して良かった点は以前より仕事のコントロールができるようになり、残業時間が少なくなった事と自分の時間を持てるようになった。以前は一週間仕事ばかりで終わっていたので家に帰っても寝てまた仕事場に行くこと …

cap-taiken
[旅行会社]お局様のような人と1日中カウンターで仕事

退職した会社での仕事は主にカウンター販売であり、さらにはティッシュ配りなどいろいろなこともしていました。 労働環境はとても悪く、残業が毎日のようにあり、しかし残業代はほとんど出ないといった状況でした。 …