みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[事務]刺激のない平凡な毎日でやりがいを感じない

      2015/07/17

ペンネームちょっと後悔しているママ さん
性別女性
年齢40代
最終学歴高卒
退職した時期1991/2/1
現在の状況専業主婦
退職した会社または業種一般事務
退職前の年収300万
その業界への就職オススメできる!
退職した理由平凡で、やりがいを感じなかった為

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

仕事内容は、タイピング、事務所の管理、コピー、コンピュターでの書類の作成などをしていました。仕事は、8時間、残業はほぼなしでした、もし残業をしていたら係長から帰りましょうと言われていました。

私自身やり始めた仕事は最後までしたいスタイルなのですが、残業費のせいなのかほとんど残業をしたくてもさせてもらえませんでした。
仕事自体、簡単で入社して覚えたらほぼ、それからは同じ内容を反復する感じでした。

コンピューターも基本を出来れば、それほど難しい内容はなく、文字を打ったり図形を作成したりと誰にでも出来るのではないかと思うような仕事をしていました。
人間関係も大変でなく、みな親切で仲の良い会社でしたが、平凡なので、転職したり専門学校に通いだしたりした女性の先輩もいました。

退職してよかったと思いますか?

辞めて失敗した

その理由を教えてください

休日も多いし、仕事もたいへんでなく、それなりの給料もいただいていたのですが、男性たちの多い職場で、お茶くみなども多く、自分の存在がとても小さく見えて、 自分の実力を発揮出来てやり甲斐のある職場を探して転職したいと思いました。

知人の紹介で、他の会社に勤め私が手がけるプロジェクトなどがあって、やり甲斐という点ではよかったかもしれませんが、精神的なストレスが結構ありました。以前の会社だと、休みの日に、絵画を習いに行ったり遊んだりと余裕のある生活をしていたのですが転職して頭の中が仕事一色になってしまいました。

どちらを選ぶのかは自分にかかっているのですが、実際経験してみて余暇を楽しめる生活が本当に有り難い生活だったことを感じます。少々平凡でも、安定して、余裕のある生活に満足すべきです

退職・転職活動のエピソード

転職は知り合いの紹介で簡単に出来ました。

退職の時は、正直な話が出来なくて、引越しを理由にしましたが、責任者の方がとても気に入ってくださっていて、自分の家に一部屋余っている部屋があるので、その部屋を使っていいから、会社に留まるよう説得されました。 とても良くしてくださったのに、辞めて申し訳ない思いもあります。

これからの展望

いちおう会社はすべて辞めましたが、新しい仕事でもあれば、やっていきたいと思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[ライター業]人間関係に疲れてしまい退職しました

地域に発信する情報誌を編集・発行する仕事で、それに掲載する記事の取材や執筆活動を行っていました。 勤務時間は午前9時から午後5時までと長くはなかったのですが、持ち帰りの仕事が多く、帰宅後原稿を書くこと …

cap-taiken
[電機メーカー]やりがいがあり楽しかったが主人の転勤のため退職

働いていた会社は一言でいえば私には合っていました。何故なら、言いたいことは上司にも社長にすらも直接言うことができたからです。 やっていた仕事と言うのは、ディーラーさんから来る注文の注文書を作ったり、そ …

cap-taiken
[アパレル商品のネット販売]社内の雰囲気が悪い

イーコーマース部でアパレル商品のネット販売。立ち上げ時から携わってきたのですが、社内には半分が外国人という環境でした。 勤務時間は7時間半、アパレルなので出勤時間もやや遅めでした。イーコマースは手探り …

cap-taiken
[外資系証券会社に勤務]仕事のやりがいはありますが複雑な人間関係

退職を決める前は、複雑な人間関係と膨大な仕事量のために精神的にかなり参ってしまい体重が10キロ以上落ちてしまい鬱病になる一歩手前の状態でした。夜もあまり眠れず身体が常にだるい状態が長期に渡って続いてい …

cap-taiken
[家電メーカー営業]コピーライターに挑戦

家電メーカーの営業

cap-taiken
[製造業]独立してラーメン店を開業するために修行中

退職した会社での仕事は、製造業でライン作業をしていました。内容的には、樹脂を溶かしてフィルムに貼る仕事です。 ライン作業なのできっちりと機械のように同じ動きの繰り返しを毎日続けていました。しかも、24 …

cap-taiken
[倉庫の事務員]片道2時間の通勤で疲労が溜まった

法人向けの機密文書保管倉庫の事務所で働いていました。事務所で事務員として働いている者は自分以外にも3人いましたが、そのうち二人は状況に応じて庫内作業をすることがありました。 自社システムからの依頼を受 …

cap-taiken
[スーパーマーケット]休みが少なくサービス残業続き

スーパーマーケットの惣菜の部門で働いていましたが、お店を開ける前にある程度商品を並べないといけないので、朝は6時からの勤務で、夕方のピーク後に揚げ物とかご飯とか追加で出さないといけないので20時までの …

cap-taiken
[個人病院の受付]女性特有の妬みや嫌味に耐えられなくなった

メーカー勤務を退職してから転職活動をして、自宅近くの個人病院の受付の仕事を正社員でやる事になりました。受付の仕事ってアルバイトやパートが多いので、かなり好条件だと思って飛びつきました。 仕事の内容はク …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …