みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[DTPオペレーター]今よりもっと上を目指したいという向上心がある

      2015/07/12

ペンネームメンマ さん
性別女性
年齢20代
最終学歴デザイン系大学卒
退職した時期2012/9/1
現在の状況デザイン業界に転職
退職した会社または業種印刷業界
退職前の年収200万
その業界への就職どちらでもない
退職した理由体調不良

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

以前の職場は印刷会社でDTPオペレーターとして勤めていました。
少人数の家族経営、小さな会社だったので雰囲気はアットホームでわきあいあいとしていました。自分はそのような雰囲気が割と仕事をしやすかったです。仕事の内容としては名刺や、パンフレット、カレンダー、冊子ものなどの印刷物制作です。

デザイン会社ではなく印刷会社なので印刷が主ですが社内でデザインするお仕事もあったのでその際は色々制作しました。社会人になっての一社目だったので、意欲もあり仕事も楽しくやりがいを感じていました。

業務時間は定時で帰れる事が多く、あまり仕事量も多くはなかったので2時間程度の残業でした。自分のデザインした印刷物が世に出回り多くの人に情報を伝える役目を果たしている事が何よりのやりがいでした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

体調を崩し、不本意な退職となり、退職直後は辞めたくなかった、という気持ちからなかなか抜け出せず前に進めない苦しい日々がありました。しかし、もっと上へ行きたいという向上心があったので体調を治してからは退職して良かったと思いました。

まず、他の会社へ転職する事で見えなかった世界を見る事が出来ましたし、仕事を辞めまた一から職探しをするという誰もがしたくないような苦労をする事で、人間としても人生経験を積む事が出来た、自分が成長出来る出来事だった、と思えたからです。

それと低迷してゆく業界なのでそこに居座るよりは自分の今後行きてゆく力をもっと身につけた方が良い!という気持ちもあったので退職に後悔はしていません。

退職・転職活動のエピソード

退職時は保険などの手続きが初めてだったので、流れやちょっとめんどくさいという事が分かりました。転職の際は年齢的にまだまだ大丈夫でしたがやはり短期間での退職だったのでそこをどこの会社でも面接時に質問されました。

転職も一回では決まらなかったので落ち込んだので、焦りが募りました。心配性の人は急な事情での退職でない限り、次の仕事を決めてから退職する事が安心だと思います。

これからの展望

結婚出産などによりフルタイムで勤めず、デザインの技術があるので在宅ワークやフリーランスなど、会社勤めに限らない生き方を見つけたいと思っています。個人の技術や個性が光る仕事をしたいです。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[私立大学教授]生徒の親や就職先からのクレームが多すぎる

私立大学で国語学を教えていました。 毎年担任をし、校務分掌では入試や就職といった外周りの多い部署にいました。担任だと真夜中まで事実上仕事が続き、就職の外周りでは土曜日も出ました。しかも、超過勤務時間の …

cap-taiken
[プラチスック部品メーカー]仕事にやりがいを感じれず退職

営業マンとして自社で作るプラスチック部品を売り込んでいました。最終製品ではないためになかなか売り込みをするのも難しく、文系の人間ではありますが必死に勉強をしてプラスチックについての特性や使われ方などを …

cap-taiken
[化粧品会社の企画職]新規事業企画で年収1200万円

役職は取締役部長です。事業推進は私自身、不本意でしたが、私の下の人間に社長が直で指示を出して全権を任せていましたので、私の仕事は管理、財務、人事、法務などでした。 正直言って自分が考えて提案した事業で …

cap-taiken
[Webクリエーター]残業が多く自分の時間が持てず、フリーランスとして独立

退職して良かった点は以前より仕事のコントロールができるようになり、残業時間が少なくなった事と自分の時間を持てるようになった。以前は一週間仕事ばかりで終わっていたので家に帰っても寝てまた仕事場に行くこと …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[介護福祉]給料が低いため生命保険営業に転職

福祉施設での生活相談員。

cap-taiken
[スーパーマーケット]休みが少なくサービス残業続き

スーパーマーケットの惣菜の部門で働いていましたが、お店を開ける前にある程度商品を並べないといけないので、朝は6時からの勤務で、夕方のピーク後に揚げ物とかご飯とか追加で出さないといけないので20時までの …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …

cap-taiken
[旅行業]お酒を飲んでも仕事のことが忘れられず夢にまででてきた

会社の雰囲気は基本的に良いのですが、いわゆる団塊世代の副社長が同じフロアにいて、分煙が当たり前の世の中になっているはずなのに、仕事中に自分のデスクでタバコを吸ったりと、それは臭くて耐えられませんでした …