みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[アパレル商品のネット販売]社内の雰囲気が悪い

      2015/07/17

ペンネーム碓井 さん
性別女性
年齢30代
最終学歴4年制大学卒
退職した時期2006/3/1
現在の状況マーケティング業界に転職
退職した会社または業種外資系アパレル会社
退職前の年収550万円
その業界への就職どちらでもない
退職した理由成果報酬制度を取り入れたことによる給料ダウン

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

イーコーマース部でアパレル商品のネット販売。立ち上げ時から携わってきたのですが、社内には半分が外国人という環境でした。

勤務時間は7時間半、アパレルなので出勤時間もやや遅めでした。イーコマースは手探り状態の会社だったので、経験者をいれて売り上げの巻き上げをしたかったようです。

当時、某アパレルメーカーがフリースを格安で販売したことによる、アパレル業界の価格破壊が起きる直前とあって、社内はあまりイーコマースに対して期待をしていなかった部分がありましたが、かなり目測が甘い会社だという印象でした。

社内のそのような甘い認識を改善することから仕事が始まりましたが、アパレルによくある、高齢の社員が足を引っ張っている典型的な会社でした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

退職前は、とにかく社内の雰囲気が悪いという印象でした。風通しということとは少し違って、世間知らず、井の中の蛙大海を知らずといった感じです。

自分が転職して中途入社した時が転職者の数がピークだったのですが、当時の副社長の鶴の一声で社内改革の一環だったそうです。世間を知らない社員が世間の事情から取り残されることで、会社の売り上げに貢献できていないという判断で、リストラを敢行したようです。

入社当初から、中途入社者に対しての風当たりが強く、非協力的でした。当然、売上があがることなどなく、会社は成果報酬制度を導入し、中間管理職に対して不利な条件をつきつけることになりました。

それでもリストラ対象者がしがみついたことで、中途入社者の給料がダウンする(成果報酬は全社売上が対象になるため)ことになり、退職しました。

退職・転職活動のエピソード

会社から退職の引き留めをされたこと。
リストラ対象者が退職しないため、それ以外の社員に辞められたら会社がつぶれると言われましたが、自分のためにならないのでお断りしました。

これからの展望

現在はマーケティング会社に転職していますが、とても居心地がよく、年収はアップしませんがストレスなく仕事をしています。

給料の額は当然気にするべきことですが、何よりも会社全体が同じ方向を向き、社員が一丸となれなければ売上をあげていけません。社員の質が悪い会社には未来はないと思います。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …

cap-taiken
[病院の受付]体調があまり良くなかった、結婚がきまっていた

勤務時間は、朝8時15分から17時15分の8時間勤務でした。 仕事内容としては、総合病院の外来クラークとして、内科の受付を担当していました。内科に受診される患者さんの受付から、カルテ準備、呼び出し、案 …

cap-taiken
[塗装]完全日給に不安を感じ、月給の飲食店に転職

高校卒業と同時に塗装関係の仕事をしました。朝8時から夕方は現場によってバラバラでした。 仕事内容は店舗内の塗装工事やお客さんの自宅の外装塗装でした。入ってすぐは塗ることはさせてもらわれず職人さんの雑用 …

cap-taiken
[電気機器メーカー]給料カットのため大手通信会社に転職

ビデオカメラの製造。景気回復の波に乗れず元々安かった給料は更にカット!土日の出勤も多く、いずれリストラが行われることは十分予想できたため在職中に転職活動をし、去年の12月で辞めました。

cap-taiken
[コールセンター]結婚を機に退職しました

いろいろな企業に変わって電話業務を代行する、コールセンターでスーパーバイザーをしておりました。 支社内だけで、15の企業の代行をしておりましたので。部署の移動掛け持ちをすることも多かったです。 その都 …

cap-taiken
[旅行業]お酒を飲んでも仕事のことが忘れられず夢にまででてきた

会社の雰囲気は基本的に良いのですが、いわゆる団塊世代の副社長が同じフロアにいて、分煙が当たり前の世の中になっているはずなのに、仕事中に自分のデスクでタバコを吸ったりと、それは臭くて耐えられませんでした …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[電機メーカー]やりがいがあり楽しかったが主人の転勤のため退職

働いていた会社は一言でいえば私には合っていました。何故なら、言いたいことは上司にも社長にすらも直接言うことができたからです。 やっていた仕事と言うのは、ディーラーさんから来る注文の注文書を作ったり、そ …