みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[お菓子の販売員]店長からのパワハラに耐えられなくなりました。

      2015/07/11

ペンネームチョコ さん
性別女性
年齢20代
最終学歴高卒
退職した時期2001年
現在の状況パートで飲食業界に転職しました
退職した会社または業種販売職
退職前の年収約180万
その業界への就職どちらでもない
退職した理由人間関係、給料が上がらない

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

お菓子の対面販売、発注などお店の業務全般をしていました。

勤務時間は基本的に8時間でサービス残業はなしでした。残業代はしっかりつきました。ですが時間数制限がありましたので上手くシフトを組んで極力残業は出さないように言われていました。朝は一人で店を開ける作業がありましたが、夜は売上金など安全面から2人体制でしたが、だんだん経費削減で帰りも一人体制へと変わっていきました。

会社の上の人間は時々見回りに来るのですがそれ以外は現場の人間に任せているのでいい店長にあたれば仕事しやすいですが、悪い店長ですとパワハラし放題でした。やりがいは接客を通じてお客さんと仲良くなったり会話できるようになると嬉しかったし楽しかったですね。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

パート感覚、お小遣い稼ぎという感じで働くなら、とくに厳しいノルマもありませんし、残業もほとんどない、したとしても残業代はつくのでよかったかもしれません。ですが手取りにして月に10万程度では生活していくのはかなり厳しいと思います。自宅通勤の方がほとんどでした。

それから人間関係が閉鎖的になる危険性がありました。小さな店舗スペースに数人の女性スタッフで勤務するのですが性格的に合わないスタッフ同士だとケンカが起きたり問題があってどちらも退職というケースもありました。私の場合は店長からパワハラを受けて会社の上まで問題がいきました。店長が異動することで決着しましたが新しく来た店長に私の悪口をふきこんでパワハラを続けさせようとしたりで嫌になり思い切って退職しました。

退職・転職活動のエピソード

わりと決断してすぐに辞めたので、会社には正直迷惑をかけたかもしれません。ですが苦情を入れていたのにノラリクラリとごまかした対応をとっていたのも事実なので、会社側にも少しは責任はあると思います。

転職するまで苦労したことはやはり経済的なことでした。貯えもありませんでしたので(給料が安かったのもあり生活費でいっぱいいっぱいでした)すぐに再就職をしなければならないというプレッシャーで泣いて過ごしていたこともありますが、正社員として再就職をあっさりあきらめてパート、アルバイトに的をしぼって職探しをしたこともあり何とか職を見つけることができました。ハローワークの紹介で早期に再就職を決めたため再就職手当てのようなものをハローワークにいただきました。

これからの展望

今は社会の状況も変わり、正社員だから必ず昇給がある、一生安泰とはいえなくなりましたね。リストラなどそのような言葉も昔はありませんでした。

今後は正社員にこだわらずに自分の働きやすさを重視して働いていくつもりです。年金、保険のことを考えると正社員の方がメリットがあるのは承知していますが、そのために日々ストレスだらけで我慢して生きるのはどうかと思うからです。自分で老後のために貯金はしっかり考えていくべきでしょうね。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[生命保険の営業]ノルマのプレッシャーにストレスを感じ転職しました

退職してよかったと思う理由は、まず保険の営業のプレッシャーから解放されたことです。契約が取れないと上司から契約からはっぱをかけられてすごいストレスを感じていました。今の仕事は工場のパートの仕事なので営 …

cap-taiken
[登録派遣社員の労務管理]退職後の開放感に浸りたかった

登録派遣社員の労務管理及び、新規クライアントの開拓営業を行っていました。派遣社員への面接及び、事務手続きも担当します。 労働時間は営業成績によって大きく左右します。営業成績があまり振るわない時は、夜遅 …

cap-taiken
[電話営業]いたずら電話をかけて無駄な時間を過ごしていた

朝から晩まで営業。 電話営業が主体だったので1日200~300人と話す。

cap-taiken
[フリーペーパー制作]ハードワークで家庭が崩壊寸前

前職はフリーペーパーの企画、制作をしていた会社でとにかくハードワーク。 広告の営業をし、紙面の企画を行い、そして発行の管理を行う。当然締め切りがあるので、締め切りまでに業務を完結させなければならない状 …

cap-taiken
[プラチスック部品メーカー]仕事にやりがいを感じれず退職

営業マンとして自社で作るプラスチック部品を売り込んでいました。最終製品ではないためになかなか売り込みをするのも難しく、文系の人間ではありますが必死に勉強をしてプラスチックについての特性や使われ方などを …

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …

cap-taiken
[介護福祉]給料が低いため生命保険営業に転職

福祉施設での生活相談員。

cap-taiken
[アパレル商品のネット販売]社内の雰囲気が悪い

イーコーマース部でアパレル商品のネット販売。立ち上げ時から携わってきたのですが、社内には半分が外国人という環境でした。 勤務時間は7時間半、アパレルなので出勤時間もやや遅めでした。イーコマースは手探り …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …