みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[ビル清掃業]退職してハウスクリーニングで独立開業

      2015/07/03

ペンネームぺぺ さん
性別男性
年齢30代
最終学歴高卒
退職した時期2003/3/1
現在の状況独立した
退職した会社または業種清掃業
退職前の年収350万円
その業界への就職どちらでもない
退職した理由お給料が安いから

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

ビル清掃会社に勤務し、ビルの清掃の仕事を行ってきました。仕事の内容はオフィスや廊下などの床を洗浄したり、トイレを掃除したり、外回りを掃いたり様々です。他の景気に大きく左右される業種よりは、一度仕事が入ると清掃の業務が継続されるので安定はしていました。

残業は月に30時間ほどありましたので、他の残業の多い職種よりは勤務時間は短かったかもしれないです。

ビルの清掃自体はお客様の本業とは関係がないためか、お給料的にはあまりよくなくなかったです。クレームを言われることもたびたびでしたし、福祉のようなお仕事と違ってあまり感謝されることも少ないですし、他のお仕事と比べるとあまりやりがいは感じなかったです。しかし清掃というあまり人がやりたがらない仕事をやってきたのは良い経験になりました。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

ハウスクリーニングの認定資格を取得して独立開業しました。
退職前の仕事では特に感謝されることもありませんでしたが、ハウスクリーニングでご家庭をきれいにお掃除した後にはお客様から感謝されてやりがいを感じています。お客様からの依頼が無いと収入が無いので、退職前よりは収入が不安定になりました。

仕事が軌道に乗るまでに期間も掛かりました。しかしハウスクリーニングの知識を身に着けて、専門のお掃除道具などを揃えればすぐに開業できますし、開業資金もそれ程かからなかったです。

エアコンクリーニング1台でも1万円以上とお仕事の単価が高いので、軌道に乗ってきたら暮らしも楽になりました。最近では共働きのご家庭や高齢者だけのご家庭も増えてきたので、ある程度の需要は確保出来そうです。

退職・転職活動のエピソード

退職するときに課長が自宅まで来て引き留めに来てくれてびっくりしました。

これからの展望

これからはもっと宣伝してお客様を増やしていきたいです。まだ夫婦二人で行っていますが、仕事が増えてきて人手が足りなくなったら作業スタッフも雇いたいと思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[汎用機オペレーター]やりがいが感じず、システムエンジニアに転職

某銀行系のデータセンターにて汎用機オペレーター業務をしていました。 朝7時から15時、15時から22時、22時から7時といった24時間365日の3交代勤務でした。 時間になったらバッチ処理を実行したり …

cap-taiken
[スーパーマーケット]休みが少なくサービス残業続き

スーパーマーケットの惣菜の部門で働いていましたが、お店を開ける前にある程度商品を並べないといけないので、朝は6時からの勤務で、夕方のピーク後に揚げ物とかご飯とか追加で出さないといけないので20時までの …

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …

cap-taiken
[システム会社]コンサルティング会社に転職

主に金融機関向けにシステム設計・開発を行う会社で、自分は4年間提案営業を担当していた。顧客折衝が自分の仕事で、注文受注後は顧客と社内SEとの中継役になる。右から聞いたことを分かりやすく左に伝え、左から …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …

cap-taiken
[コンビニ店長]アルバイト確保が難しく休みが全然取れない

コンビニで働くことはとにかく休みが確保出来ません。朝から晩まで毎日働かされている感覚でした。アルバイトの確保がだんだん難しくなってきており、長期連休では平気でみんな休みを取ってしまいます。何よりお店が …

cap-taiken
[お菓子の販売員]店長からのパワハラに耐えられなくなりました。

お菓子の対面販売、発注などお店の業務全般をしていました。 勤務時間は基本的に8時間でサービス残業はなしでした。残業代はしっかりつきました。ですが時間数制限がありましたので上手くシフトを組んで極力残業は …

cap-taiken
[婚活アドバイザー]常に仕事の焦りとプレッシャーを感じた

本社ではなく、支社だったので、その地方全体を統括する立場でした。統括するといっても、その地方で1人の社員だったので細かい作業から大掛かりなイベント、パート・アルバイトのことなど、全てのその地方の業務を …

cap-taiken
[病院の受付]体調があまり良くなかった、結婚がきまっていた

勤務時間は、朝8時15分から17時15分の8時間勤務でした。 仕事内容としては、総合病院の外来クラークとして、内科の受付を担当していました。内科に受診される患者さんの受付から、カルテ準備、呼び出し、案 …