みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[食肉加工会社]チャレンジ精神を発揮すると邪魔者扱いされた

      2015/07/17

ペンネーム平成のマッさん さん
性別男性
年齢30代
最終学歴日本大学
退職した時期2009/8/1
現在の状況IT業界に転職、ベンチャー企業にてシステムエンジニア
退職した会社または業種食肉加工会社
退職前の年収550万円
その業界への就職オススメできる!
退職した理由社内の派閥争い

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

前の会社は、東証一部上場の食肉加工会社でした。職場は、社のシステム(ソフト・ハードの両面)を開発・管理する情報システム部です。小さなプロジェクトは、部の社員が自力で開発し運用していました。規模の大きな事項は、外部への委託していました。

私の仕事は、外部委託のプロジェクトの計画・立案と進行です。仕事のやりがいはありました。自分が描いた画が実現され、それが会社のシステムとして稼働したときの達成感は何物にも得難いものでした。。

大手のメーカーでしたので就業規則は整備されており、勤務時間は朝9時から夕方6時頃まででした。システムの稼働開始時や特別なトラブル時を除いて残業をしたことはありませんでした。有給消化はほぼ100%で外食や旅行など家族と過ごす時間も十分に取ることができました。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

会社が大きいだけに、社内の派閥争いがありました。また、この会社での出世のコツは、仕事で成功することより失敗しないことです。それは、何もしないことです。チャレンジ精神を発揮するものは、邪魔者扱いされる傾向がありました。。

あるとき、「するのは勝手だけど、自分をまきこまないでくれ」と露骨に言われたこともあります。前向きな姿勢は、歓迎されない風潮でした。 ITは、チャレンジなくして前進もありませんし、失敗が成功への糧となります。30歳になり、プロジェクトを任されるようになり、そういった風潮が足枷となり思うように仕事ができなくなりました。

転職後の会社では、「どんどんやってみろ」という考え方です。もちろん、失敗のリスクは負いますが、チャレンジ精神は大歓迎の会社ですので伸び伸びと仕事ができます。

退職・転職活動のエピソード

大企業は、現物の給与だけでなく福利厚生・待遇が充実しています。それをお金に換算すれば、相当な額となります。ベンチャーは、そういったお金以外のものは皆無です。自分が、今までは設備の整った温室で暮らしていたのかが分かり驚きました。

在職中に転職活動をしました。最初の頃は面接で担当者に嫌味を言われたこともあります。それが、嫌味に受け取れなかった自分が恥ずかしいです。また、井の中の蛙という語がありますが、自分は正しく蛙でした。。

自分なりに良かれと思って委託業者と接していたつもりですが、業者にすれば渋々だったことが分かりました。そのことに気付いた頃から、最終面接までいけるようになり、入社の意思を打診されるようになりました。

これからの展望

将来は、起業して自分の会社を持ちたいです。ITコンサルタントのような仕事を目指しています。
企業とシステム開発会社とを仲介することで、両社の意見や希望をくみ上げて、皆がWinWinになれるようなシステム開発ができればと考えています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[金融機関]お客様に多額の金額を預けられた時はやりがいを感じた

金融機関で、外まわりの営業の仕事をしていました。その後、内勤での仕事に回されました。外まわりの仕事をしていた当時は、大きな金額をお客様から預けられたときなどは嬉しく、また直接お客様から親切にされたりと …

cap-taiken
[バスガイド]仕事でもプライベートの時間でも常に勉強

以前はバスガイドをしていました。仕事柄時間も不規則で忙しい時期は本当に寝る時間もありませんでした。しかし、色んな場所に行くことが出来て、沢山の人に出会う事ができるので、本当に自分が頑張った分だけ、感謝 …

cap-taiken
[病院の受付]体調があまり良くなかった、結婚がきまっていた

勤務時間は、朝8時15分から17時15分の8時間勤務でした。 仕事内容としては、総合病院の外来クラークとして、内科の受付を担当していました。内科に受診される患者さんの受付から、カルテ準備、呼び出し、案 …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[私立大学教授]生徒の親や就職先からのクレームが多すぎる

私立大学で国語学を教えていました。 毎年担任をし、校務分掌では入試や就職といった外周りの多い部署にいました。担任だと真夜中まで事実上仕事が続き、就職の外周りでは土曜日も出ました。しかも、超過勤務時間の …

cap-taiken
[登録派遣社員の労務管理]退職後の開放感に浸りたかった

登録派遣社員の労務管理及び、新規クライアントの開拓営業を行っていました。派遣社員への面接及び、事務手続きも担当します。 労働時間は営業成績によって大きく左右します。営業成績があまり振るわない時は、夜遅 …

cap-taiken
[電機業界での営業]安定した医療業界に転職

電機業界での営業として働いていました。主な内容は工場などに足を運び機械設備などの部品の注文を取ってきたり、大きな話であれば設備製作ごと取ってくるような仕事でした。 もともと付き合いのあるお客様を先輩か …

cap-taiken
[アパレル商品のネット販売]社内の雰囲気が悪い

イーコーマース部でアパレル商品のネット販売。立ち上げ時から携わってきたのですが、社内には半分が外国人という環境でした。 勤務時間は7時間半、アパレルなので出勤時間もやや遅めでした。イーコマースは手探り …

cap-taiken
[塗装]完全日給に不安を感じ、月給の飲食店に転職

高校卒業と同時に塗装関係の仕事をしました。朝8時から夕方は現場によってバラバラでした。 仕事内容は店舗内の塗装工事やお客さんの自宅の外装塗装でした。入ってすぐは塗ることはさせてもらわれず職人さんの雑用 …

cap-taiken
[プラチスック部品メーカー]仕事にやりがいを感じれず退職

営業マンとして自社で作るプラスチック部品を売り込んでいました。最終製品ではないためになかなか売り込みをするのも難しく、文系の人間ではありますが必死に勉強をしてプラスチックについての特性や使われ方などを …