みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[旅行会社]お局様のような人と1日中カウンターで仕事

      2015/07/13

ペンネームyuka さん
性別女性
年齢20代
最終学歴佛教大学
退職した時期2006/11/1
現在の状況現在は主婦
退職した会社または業種旅行会社
退職前の年収300万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由残業が多い

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

退職した会社での仕事は主にカウンター販売であり、さらにはティッシュ配りなどいろいろなこともしていました。

労働環境はとても悪く、残業が毎日のようにあり、しかし残業代はほとんど出ないといった状況でした。こういった状況の中で、人間関係さえよければ続けられたかもしれませんが、人間関係も良くなかったので、退職を決めました。

旅行会社の仕事は、とても細かい仕事が多く、そういった意味でも神経を使うことが多いです。それが楽しい人にはやりがいがあるかもしれませんが、私は過酷さの方が上回っていたので、楽しむことがあまりできませんでした。

もっと会社の環境が良ければ、もう少し続けられていたのかな、とも思っていますし、会社選びが甘かったと思っています。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

本当に退職してよかったと思っています。なぜなら、退職する前は本当に毎日のように残業に追われていましたし、さらには人間関係のストレスなどで、心身ともに疲れ果てていたからです。

人間関係は、お局様の様な方と一日中一緒に仕事をしているのですから、溜まりませんし、本当に地獄でした。カウンター販売の仕事はやりたかったけれど、こんなはずではなかったなぁといつも思っていました。

退職後は、本当に解放された様な気分でしたので、心底辞めてよかったなぁと思っています。次の仕事もなかなか決まらないかな、と思っていましたが、次の仕事も決まりましたので、何の悔いもありませんでした。ただ単に会社選びを失敗したのだなぁと思っています。

退職・転職活動のエピソード

採用はあっさりでした。

これからの展望

これからはパートをしたいです。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …

cap-taiken
[私立大学教授]生徒の親や就職先からのクレームが多すぎる

私立大学で国語学を教えていました。 毎年担任をし、校務分掌では入試や就職といった外周りの多い部署にいました。担任だと真夜中まで事実上仕事が続き、就職の外周りでは土曜日も出ました。しかも、超過勤務時間の …

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …

cap-taiken
[電機メーカー]やりがいがあり楽しかったが主人の転勤のため退職

働いていた会社は一言でいえば私には合っていました。何故なら、言いたいことは上司にも社長にすらも直接言うことができたからです。 やっていた仕事と言うのは、ディーラーさんから来る注文の注文書を作ったり、そ …

cap-taiken
[金融機関]お客様に多額の金額を預けられた時はやりがいを感じた

金融機関で、外まわりの営業の仕事をしていました。その後、内勤での仕事に回されました。外まわりの仕事をしていた当時は、大きな金額をお客様から預けられたときなどは嬉しく、また直接お客様から親切にされたりと …

cap-taiken
[食肉加工会社]チャレンジ精神を発揮すると邪魔者扱いされた

前の会社は、東証一部上場の食肉加工会社でした。職場は、社のシステム(ソフト・ハードの両面)を開発・管理する情報システム部です。小さなプロジェクトは、部の社員が自力で開発し運用していました。規模の大きな …

cap-taiken
[不動産業務]パワハラが酷く、吐き気が続いた

主に、不動産物件のウェブ管理と、賃貸物件の内見案内を行っていました。 勤務時間は、朝の9時から夕方5時まででした。休日は物件案内があるので、平日に休みを取っていました。 仕事のやりがいはありませんでし …

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[事務]コピーとお茶くみの単調作業にやりがいを感じなくなった

最初に就職した会社なのですが、男尊女卑の古い体質の会社で女性がまともに仕事を任せられる事は皆無でした。仕事というのはコピーとお茶くみ程度。後は会議の準備と片付け位でしたね。 勤務時間は朝9時から午後5 …

cap-taiken
[流通]得意先の言いなりになっていて、いい環境じゃなかった

休みが殆ど無くて、ノルマがもの凄くキツかったです。しかも、会社の規模が小さくて、得意先の言いなりになっていた感じでした。酷い時には今から納品に来いと電話が来て夜の9時に納品に行った事が有りました。あま …