みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[トラック運転手]拘束時間が長く毎日寝不足で居眠り運転が不安だった

      2015/07/03

ペンネームchako さん
性別男性
年齢30代
最終学歴高卒
退職した時期2006/8/1
現在の状況独立してウォーターサーバーのメンテナンスの自営業を営んでいます。
退職した会社または業種運送業
退職前の年収400万円
その業界への就職オススメできる!
退職した理由拘束時間が長いこと、残業が毎日5-6時間は当たり前だったこと、事故の危険を感じたことです。給料面では大きな不満はありませんでした。

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

とにかく仕事が忙しい。結婚したのですが、仕事のために夫婦の時間が取れず、新婚なのに家に帰ってくると疲れてすぐに寝てしまう毎日。トラックの運転で、朝は5時からであり、帰宅は夜10時になることもしばしばでした。

仕事自体は気楽で職場の人とも仲良くしていましたのでその場に居づらいとかということはなく、楽しく仕事ができました。しかし、朝早く、帰りが深夜という生活、そして祭日などの休みも出勤になってしまうときもあったこと、そしていつも睡眠不足で眠い生活でしたので居眠り事故の危険など心配なことが重なり、このままでは家庭も自分自身も事故で大きなことをやってしまうのではないかという不安から退職することを考え始めました。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

自営業に転職して時間を自由に取れるようになりました。休みたいときには自分で段取りすれば1週間ほどは問題なく休むことはできるし、夫婦で出かけたり、旅行に行くことができるようになりました。以前は新婚なのに全くこうした時間を取ることができませんでしたので嬉しいです。

事故の危険に関しても、慢性的な睡眠不足から解消されて、朝は7時30分出発で間に合いますし、帰りも夜7時くらいには戻れるようになりました。

そして給料に関してですが、毎月変動があり、安定はしていませんが、それでも以前の所得より少し少ないくらいでそこそこ稼ぐことができていますのでまずまずです。ボーナスなどはありませんし、仕事をやった分だけもらえるという生活ですが、むしろこのような生活の方が自分には合っているようで、ある期間は集中的にやって、それ以外は休んだりして自分の趣味に時間を当てたりすることができています。

退職・転職活動のエピソード

この転職に関しては運送の仕事で悩んでいるときに、たまたま会った友人から誘われたことがきっかけでした。ウォーターサーバーのメンテナンスができる人を探していること、個人事業主という立場でできるというものでした。

仕事は季節によって多くなったり、少なくなったりするが、そこそこの仕事は定期的に用意することができるということでしたのでやってみることにしたのです。タイミングがよく、ちょうど転職を考えていたのでぴったりだったのです。1週間の講習と実技でメンテの仕方を覚えました。

これからの展望

今後に関してはとりあえずこの仕事を続けていきたいと思っています。仕事量の増加を望むのは難しいとは思うのですが、自分である程度予定を立てながら仕事ができるというのはありがたいことですし、夫婦の時間や自分の趣味をすることができるので気に入っています。 あまり先のことは考えず、問題が起きたらその時に対処するような感じで考えています。ですが、ウォーターサーバーの仕事は比較的安定していますし、これからも需要があると思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[システムエンジニア]午前帰りは当たり前で給料も安い

システムエンジニアをやってました。仕事はとにかく忙しかったの一言。私は地方就職で、都市部の人からは「地方だったら残業も少なかったんじゃない?」なんて言われますがとんでもない!午前帰りは当たり前、その上 …

cap-taiken
[テーマパークの管理]頑張っても昇給がなく給料も異常に安い

仕事内容はテーマパーク内の遊具と呼ばれる器具の受付、メンテナンス、雑務です。夏場にはテーマパーク内の草刈りなども行っていました。 勤務時間朝の8時から夕方の6時までとなっていましたが実際には夜10時く …

cap-taiken
[登録派遣社員の労務管理]退職後の開放感に浸りたかった

登録派遣社員の労務管理及び、新規クライアントの開拓営業を行っていました。派遣社員への面接及び、事務手続きも担当します。 労働時間は営業成績によって大きく左右します。営業成績があまり振るわない時は、夜遅 …

cap-taiken
[事務]コピーとお茶くみの単調作業にやりがいを感じなくなった

最初に就職した会社なのですが、男尊女卑の古い体質の会社で女性がまともに仕事を任せられる事は皆無でした。仕事というのはコピーとお茶くみ程度。後は会議の準備と片付け位でしたね。 勤務時間は朝9時から午後5 …

cap-taiken
[塗装]完全日給に不安を感じ、月給の飲食店に転職

高校卒業と同時に塗装関係の仕事をしました。朝8時から夕方は現場によってバラバラでした。 仕事内容は店舗内の塗装工事やお客さんの自宅の外装塗装でした。入ってすぐは塗ることはさせてもらわれず職人さんの雑用 …

cap-taiken
[研究職]業績が悪化、給料がベースダウンしボーナスも無し

時計メーカーで研究職をしていました。 同期が10人ぐらいでしたが東証2部に上場していたので大手の会社でした。勤務時間は朝9時始まりで定時5時でしたが、残業はあまりしなかったです。物理を専攻していたので …

cap-taiken
[製造業]独立してラーメン店を開業するために修行中

退職した会社での仕事は、製造業でライン作業をしていました。内容的には、樹脂を溶かしてフィルムに貼る仕事です。 ライン作業なのできっちりと機械のように同じ動きの繰り返しを毎日続けていました。しかも、24 …

cap-taiken
[フリーペーパー制作]ハードワークで家庭が崩壊寸前

前職はフリーペーパーの企画、制作をしていた会社でとにかくハードワーク。 広告の営業をし、紙面の企画を行い、そして発行の管理を行う。当然締め切りがあるので、締め切りまでに業務を完結させなければならない状 …

cap-taiken
[エンターテインメント業界]夫婦二人三脚で起業

大卒でエンターテインメント関係の大手企業に就職、長いことエンターテインメントの現場で仕事をしていました。 30代で退職したのですが、その半年ほど前に異動になり、新しい現場での仕事についたばかりでした。 …

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …