みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[配置薬の営業]働く気がなく、無職で資格取得のために勉強中

      2015/07/11

ペンネームにだお さん
性別男性
年齢20代
最終学歴大学院卒業
退職した時期2012/1/1
現在の状況資格を取りながら無職生活を送っています。
退職した会社または業種配置販売業
退職前の年収300万円
その業界への就職どちらでもない
退職した理由ノルマ未達による、自己適正の見直しの為

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

面接の段階で、成績が残せなければやめてもらうと示唆される厳しい仕事でした。職種は営業職で、配置薬の新規開拓と、既存顧客のルート営業になります。また、ルート営業時は、新規の栄養補助関係の商品の提案がメインとなり、ノルマもあります。

入社後は、みなし労働時間制にともなう長時間勤務に加え、ノルマ未達時の成績状況に追われ、休日出勤などもありました。人件費が高くなると揶揄される事を恐れ、タイムカードをつけない従業員もいます。その分、ノルマ達成時の業務に対する達成感はとても高く、営業の喜びを感じる意味では、最高の仕事であるという面はありました。

社内での地位も営業成績を達成するごとに高くなり、そのような状態時は、顧客に対し魅力的な提案ができている事の証左ですので、顧客にも感謝され、大きなやりがいを感じる事ができます。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

退職前は、営業成績の不振による圧力と自己責任感の負担増大により、精神的に病を発する可能性がある状況でした。
あまりポジティブな理由による退職ではない為、退職そのものを肯定する気持ちはありませんが、退職せず業務を続けていたという仮定との比較を行う場合、退職して良かったと判断せざるを得ないのが実情となっています。

このような状況の場合、どちらでもないと評価したいところですが、現在の状況はあまり良くはないものの、将来に対する希望が持てている状態ですので、退職前の業務について失敗を繰り返す先にある将来を想定した場合、改善措置の取りようがなく、精神を病んでいたであろうという状況を過程し、比較するとやはり退職して良かったと評価せざるを得ないと判断しました。

退職・転職活動のエピソード

転職後も私は入退社を繰り返しています。やはり退職後の苦労する点は収入にあります。退職経験は豊富にある為、特段退職に対して驚くべき事態ではないですが、やはり苦労はします。

これからの展望

無職でいいので別に働きたくはないです。
正確には、働く事そのものは嫌いではないですし、好きですが、誰かに怒られて耐える事を美徳として仕事をしたいとは思わないです。そういう人間は、およそ人間とは呼べないでしょう。軍人精神とでもいう、情けない日本の滑稽な文化であると考えています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[銀行事務]給料はあがらず、いじめもあった

退職した会社は地方銀行です。銀行の本店でデータ入力の仕事をしていました。融資先の企業から貰って来た決算書を入力して融資先の経営状況を判断したりするためです。判断して良好という事になれば、さらに追加融資 …

cap-taiken
[生命保険の営業]ノルマのプレッシャーにストレスを感じ転職しました

退職してよかったと思う理由は、まず保険の営業のプレッシャーから解放されたことです。契約が取れないと上司から契約からはっぱをかけられてすごいストレスを感じていました。今の仕事は工場のパートの仕事なので営 …

cap-taiken
[スーパーマーケット]転職先もスーパーマーケット

食品系スーパーに勤務していました。鮮魚部の現場です。仕事は多岐に渡りますが、何でもやる必要があります。そうでもしないと売り場が回っていきません。 魚の調理・パッキング・売り場の声掛け・発注・予算管理・ …

cap-taiken
[賃貸マンションの提案営業]成約金額が数千万~数億円

大学卒業後17年強勤めました。賃貸マンションの提案営業で不動産所有者に対して飛込み営業を行ったり、不動産業者や金融機関からの情報を得たりしながら見込み客を探します。見込み客が現れればその場所に応じた建 …

cap-taiken
[外資系証券会社に勤務]仕事のやりがいはありますが複雑な人間関係

退職を決める前は、複雑な人間関係と膨大な仕事量のために精神的にかなり参ってしまい体重が10キロ以上落ちてしまい鬱病になる一歩手前の状態でした。夜もあまり眠れず身体が常にだるい状態が長期に渡って続いてい …

cap-taiken
[営業]上司の人柄が変化しストレスを感じた

私は写真業界へ現像機や現像液を売り込む営業マンをしていました。 主に既存顧客へのアプローチや新規顧客開拓業務も含めた営業業務です。 営業は各営業所にもよるのでしょうが、所長の人柄によってまったく環境が …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[営業職]飲み会の参加を強制され上司とトラブルを起こした

業務そのものに対しての不満は特にありませんでしたが、ノルマが重たく、会社自体に人材育成に時間をかける余裕が無い点が大きく影響し、このような判断になっています。 この業界の離職率は非常に高く、長時間勤務 …

cap-taiken
[車の営業販売]新車中古車購入、任意保険加入の報酬金で最高10万円

車の営業販売メンテナンスにいたるまで、すべての車業務でした。ちょうど週休2日制が導入される時期で、試験的に隔週土曜日休みにしたり日曜出勤したら代休で月曜日は休みというような感じでした。 勤務時間は残業 …

cap-taiken
[製造業]独立してラーメン店を開業するために修行中

退職した会社での仕事は、製造業でライン作業をしていました。内容的には、樹脂を溶かしてフィルムに貼る仕事です。 ライン作業なのできっちりと機械のように同じ動きの繰り返しを毎日続けていました。しかも、24 …