みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[倉庫の事務員]片道2時間の通勤で疲労が溜まった

      2015/07/12

ペンネームミク さん
性別女性
年齢20代
最終学歴昭和女子大学
退職した時期2013/3/1
現在の状況専業主婦
退職した会社または業種一般事務
退職前の年収180万円
その業界への就職どちらでもない
退職した理由心身疲労、結婚相手が他県に転勤になったため

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

法人向けの機密文書保管倉庫の事務所で働いていました。事務所で事務員として働いている者は自分以外にも3人いましたが、そのうち二人は状況に応じて庫内作業をすることがありました。

自社システムからの依頼を受理する他にも、電話対応全般を担当していました。電話対応の内容は自社システムの操作方法の質問だったり、倉庫のサービスの詳細に関する説明だったり、依頼の訂正に関するものだったりしました。

勤務時間は私の場合は10時から18時までで、残業は全くありませんでした。自社システムの操作方法が複雑なので覚えることが多く、身につけた知識を持って的確にオペを出来た時は非常に達成感があります。機密文書を預かっているということで仕事の一つ一つに強い責任感を求められるところも魅力の一つです。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

言えと職場が片道2時間ほど離れており、毎日の通勤が酷く苦痛でした。これを毎日続けていたら毎日休む暇も殆ど無く身体を壊してしまいました。

また、職場の年齢が平均40歳以上と高く、同期もいなかったために人間関係で苦労することが多かったです。また時折人格を否定されることも言われましたし、明らかに改善しているつもりでも責められることが定期的にあったので私は精神も病んできました。次第に私は不眠症になっていき、一日3時間も眠れない日が続きました。

不眠症の症状が出始めて3ヶ月ほど経った時から不安定に熱も出る症状も併発し、退職を決意しました。
結婚して退職してからは非常に大きなストレスだった通勤や人間関係から開放された環境に置かれたので、時間をかけてではありますが体調は快方に向かっています。とは言え辞職から1年経った今でも一度短くなった睡眠時間は5時間以上に伸ばすことはできませんでしたし、心身に負った傷を癒やすにはまだ時間がかかりそうです。

退職・転職活動のエピソード

病人だと思われると明らかに変な目で見られるのだろうという気持ちがあったので、表向きの辞職理由は寿退社だと貫き通していました。

歓送迎会の時に偶然社長と一緒に帰ることになったのですが、その時に今日はたくさん話ができてよかった。本当は君みたいな人に残って欲しかったと言われたのには驚きました。

これからの展望

主人の今の転勤先には長くても1年しかいないので、その期間は仕事をするつもりはありません。東京の本社勤務に戻ったら、私も自分の身体と相談しつつ無理のない範囲で徐々に就職活動をしようと考えています。そのために今は資格の勉強を始めようとしているところです。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[食材の配達]腰痛で配達業務ができなくなった

おもに学校給食につかう食材を、学校に納入する仕事です。 営業職として入社しましたが、人手が足りないときは2t車にのって配達もしていました。 学校給食は決められた時間内に、たくさんの人数を作らなければい …

cap-taiken
[保険会社]過去の負債のツケの片付けばかり

平均勤務時間は9:00~21:00くらい。残業代はほとんど出ませんでした。時給にしたら1000円ちょっと程度です。 特に今保険業界は保険金不払いを一例として過去の負債のツケがたまっており、昔のいい加減 …

cap-taiken
[家電メーカー営業]コピーライターに挑戦

家電メーカーの営業

cap-taiken
[電機メーカー]やりがいがあり楽しかったが主人の転勤のため退職

働いていた会社は一言でいえば私には合っていました。何故なら、言いたいことは上司にも社長にすらも直接言うことができたからです。 やっていた仕事と言うのは、ディーラーさんから来る注文の注文書を作ったり、そ …

cap-taiken
[金融機関]お客様に多額の金額を預けられた時はやりがいを感じた

金融機関で、外まわりの営業の仕事をしていました。その後、内勤での仕事に回されました。外まわりの仕事をしていた当時は、大きな金額をお客様から預けられたときなどは嬉しく、また直接お客様から親切にされたりと …

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[旅行会社]お局様のような人と1日中カウンターで仕事

退職した会社での仕事は主にカウンター販売であり、さらにはティッシュ配りなどいろいろなこともしていました。 労働環境はとても悪く、残業が毎日のようにあり、しかし残業代はほとんど出ないといった状況でした。 …

cap-taiken
[通信販売事業の社長]親会社が見当違いの介入ばかりして嫌気がさした

大手の産業機器系の会社に入社し、その子会社(通信販売事業)に社長として出向しました。 仕事自体は社長でしたので、事業運営全般で、販売促進から宣伝広告、コールセンターの運用、商品の開発、通信販売システム …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[DTPオペレーター]今よりもっと上を目指したいという向上心がある

以前の職場は印刷会社でDTPオペレーターとして勤めていました。 少人数の家族経営、小さな会社だったので雰囲気はアットホームでわきあいあいとしていました。自分はそのような雰囲気が割と仕事をしやすかったで …