みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[看護助手]患者様との別れが多く、介護をする自信がもてない

      2015/07/17

ペンネームharu さん
性別女性
年齢40代
最終学歴大阪デザイナー専門学校卒
退職した時期2014/10/1
現在の状況無職
退職した会社または業種看護助手
退職前の年収220万円
その業界への就職どちらでもない
退職した理由仲が良くなった患者様が亡くなったりするなど別れが多い事、給料と仕事の労働の割が合わないと思った事です。

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

看護師の指示のもと、患者様のケアをします。
食事の配膳、食事介助、入浴介助、下の世話が中心です。

他には容態が悪くなった患者様のお部屋の移動等も行ったり、検査が必要な患者様の検査室への案内、ベッドへの移動等です。シーツの交換、お部屋の掃除などの環境整備。患者様の体調に気をつけながら、気配りや笑顔を忘れない様に心のケアをする事も大事です。

患者様は身体の不安等もあるので、患者様の不安を取り除く様に、声かけを忘れないようにしていました。仕事の中で一番してはいけないと言われたのは、患者様の安全が第一。患者様が転倒しない様に気をつける事や、薬の飲み間違いがないようにすること、点滴の針を誤って抜いたりしない様にする事等、安全面は第一に気をつける様にしていました。

退職してよかったと思いますか?

どちらでもない

その理由を教えてください

介護は主にお年寄りの方と接する事が多いです。マイペースな所があるあたしにとって介護は苦だと思う事はあまりなかったです。ただ、職場が病院という事も合って、明るい場所ではないと思いました。若い外科の患者様達と違い、お年寄りの方は死の別れがつきものです。

勤続年数が増えれば増える程別れる事もあることや、年々体力が衰えを感じる事等、身体的にも不安を感じて退職しました。

退職・転職活動のエピソード

今は就職活動をしている最中です。介護求人は沢山あり、今本当に高齢者が増えつつあるのだなあと実感しています。これからも介護の求人は増え続けていくと予想されます。

これからの展望

今は少し介護をする自信が持てないです。介護の仕事で病室を掃除したりする環境整備がありましたが、その時はあまり悩む事なく仕事が出来たので、掃除の仕事をしたいと思ってます。

掃除の仕事はやった事がないので新たな挑戦は不安ですが、綺麗にする清掃業に心も綺麗にしてくれるのではないかと思い、期待しています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …

cap-taiken
[家電メーカー営業]コピーライターに挑戦

家電メーカーの営業

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[保険会社]過去の負債のツケの片付けばかり

平均勤務時間は9:00~21:00くらい。残業代はほとんど出ませんでした。時給にしたら1000円ちょっと程度です。 特に今保険業界は保険金不払いを一例として過去の負債のツケがたまっており、昔のいい加減 …

cap-taiken
[賃貸マンションの提案営業]成約金額が数千万~数億円

大学卒業後17年強勤めました。賃貸マンションの提案営業で不動産所有者に対して飛込み営業を行ったり、不動産業者や金融機関からの情報を得たりしながら見込み客を探します。見込み客が現れればその場所に応じた建 …

cap-taiken
[電話営業]いたずら電話をかけて無駄な時間を過ごしていた

朝から晩まで営業。 電話営業が主体だったので1日200~300人と話す。

cap-taiken
[事務]社長からのパワハラ・先輩からのいじめ

従業員15名ほどの小さな印刷会社で働いていました。私は主にお茶出しなどの雑用とデータ入力などの単純作業を担当していました。勤務時間は朝8:00~夜10:00くらいですね。土曜日は第二・第四土曜日は出勤 …

cap-taiken
[電機業界での営業]安定した医療業界に転職

電機業界での営業として働いていました。主な内容は工場などに足を運び機械設備などの部品の注文を取ってきたり、大きな話であれば設備製作ごと取ってくるような仕事でした。 もともと付き合いのあるお客様を先輩か …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[外資系証券会社に勤務]仕事のやりがいはありますが複雑な人間関係

退職を決める前は、複雑な人間関係と膨大な仕事量のために精神的にかなり参ってしまい体重が10キロ以上落ちてしまい鬱病になる一歩手前の状態でした。夜もあまり眠れず身体が常にだるい状態が長期に渡って続いてい …