みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[個人病院の受付]女性特有の妬みや嫌味に耐えられなくなった

      2015/07/12

ペンネームじゅっちゃそ さん
性別女性
年齢30代
最終学歴高卒
退職した時期1998年2月頃
現在の状況今は専業主婦です。
退職した会社または業種クリニック
退職前の年収300万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由人間関係がギクシャクしていたので

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

メーカー勤務を退職してから転職活動をして、自宅近くの個人病院の受付の仕事を正社員でやる事になりました。受付の仕事ってアルバイトやパートが多いので、かなり好条件だと思って飛びつきました。

仕事の内容はクリニックを訪れる患者さんの受付とか精算などをします。他にも看護師さんが忙しそうな時にはそのお手伝いをしたりもします。例えば採血の時に腕を押さえるとか、予防接種の問診票を書いてもらうだとかです。

女性ばかりの職場だったのでかなり気を使いました。ちょっとでも気に入らない事があると不機嫌になる先輩もいましたし、派閥のようなものもありました。どちらかに入らないと一人になってしまうので入るしかありませんでした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

お給料もそこそこでしたし、仕事内容も難しいものではなかったのですが、やはり女性だけの職場はかなりきついです。ちょっと口を滑らせてしまった事に対していつまでもグチグチと嫌みを言われるのちょっと耐えられなかったですね。

それに、派閥同士陰で悪口を言うのがすごくて、正直ドン引きでした。そこまで言うか?!と思うような悪口を陰でお互いに言っているのを聞いていると、自分も陰で言われているんだろうなというのは簡単に予想がつきましたね。

辞める程ではないかもしれませんが、精神的にかなり苦痛になって来たのて、このクリニックを辞めてもっと条件のいい転職先を見つけようという気持ちにだんだんとなってきました。そこで、思い切って転職する事にしたのです。

退職・転職活動のエピソード

転職してからハローワークに通って転職先を必死で探しました。なかなかいい転職先が見つからなかったのですが、ふと銀行のATMに並んでいる時に張り紙がしてあるのを見つけました。そこに求人募集と書いてあったので応募する事にしたんです。

これからの展望

今は専業主婦で働いてはいませんが、いずれ子供が大きくなったらよく吟味してから仕事を探そうと思っています。今度は求人サイトを利用するつもりです。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[化粧品会社の企画職]新規事業企画で年収1200万円

役職は取締役部長です。事業推進は私自身、不本意でしたが、私の下の人間に社長が直で指示を出して全権を任せていましたので、私の仕事は管理、財務、人事、法務などでした。 正直言って自分が考えて提案した事業で …

cap-taiken
[トラック運転手]拘束時間が長く毎日寝不足で居眠り運転が不安だった

とにかく仕事が忙しい。結婚したのですが、仕事のために夫婦の時間が取れず、新婚なのに家に帰ってくると疲れてすぐに寝てしまう毎日。トラックの運転で、朝は5時からであり、帰宅は夜10時になることもしばしばで …

cap-taiken
[生命保険の営業]ノルマのプレッシャーにストレスを感じ転職しました

退職してよかったと思う理由は、まず保険の営業のプレッシャーから解放されたことです。契約が取れないと上司から契約からはっぱをかけられてすごいストレスを感じていました。今の仕事は工場のパートの仕事なので営 …

cap-taiken
[スーパーマーケット]休みが少なくサービス残業続き

スーパーマーケットの惣菜の部門で働いていましたが、お店を開ける前にある程度商品を並べないといけないので、朝は6時からの勤務で、夕方のピーク後に揚げ物とかご飯とか追加で出さないといけないので20時までの …

cap-taiken
[人材サービス会社]キャリアアップのために別業界へ転職

キャリア転職の人材サービス会社でインターネット担当をしていました。会社のホームページから転職希望者を募集し、登録してもらうための企画や求人原稿を書く仕事です。 世の中には無数の企業があるので、その企業 …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …

cap-taiken
[家電メーカー営業]コピーライターに挑戦

家電メーカーの営業

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …

cap-taiken
[通信販売事業の社長]親会社が見当違いの介入ばかりして嫌気がさした

大手の産業機器系の会社に入社し、その子会社(通信販売事業)に社長として出向しました。 仕事自体は社長でしたので、事業運営全般で、販売促進から宣伝広告、コールセンターの運用、商品の開発、通信販売システム …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …