みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[通信販売事業の社長]親会社が見当違いの介入ばかりして嫌気がさした

      2015/07/17

ペンネームAT さん
性別男性
年齢40代
最終学歴慶應義塾大学
退職した時期2013/10/1
現在の状況飲食業界に転職
退職した会社または業種通信販売事業
退職前の年収1200万
その業界への就職オススメできる!
退職した理由給料が入社当初の約束と違った

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

大手の産業機器系の会社に入社し、その子会社(通信販売事業)に社長として出向しました。
仕事自体は社長でしたので、事業運営全般で、販売促進から宣伝広告、コールセンターの運用、商品の開発、通信販売システムの構築と運営、物流関係の管理、人事、財務、法務などすべての点について、実務は部下に任せましたが、基本的なところにはすべて入り込んで取り組みました。

勤務時間は、社長なので残業などもつかず、かなり自由な(時には自宅で仕事をするなどのフレキシブルなことも含めて)状況でした。業績は立ち上げたばかりで、なかなか黒字転換するのが難しかったのですが、すべての事業内容を自分の意思で判断し、決めていき、成果が出るまでしつこく実施する、というのは非常にやりがいがありました。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

直接の退社理由は、入社時に約束した給与が、実は人事評価を最高値に設定して計算したもので、翌年、普通の評価に戻った時に給与が2割程度下がった、ということです。約束した(保証した)給与額と違うと人事に抗議しました、書面での記録がなかったので、ラチが開かず、こういう会社では勤められないと、止めることを決断しました。

また、社長とは言いながら、子会社ですので、親会社のトップが細かいことにまで非常に介入してきて、それがなおかつ、事業分野が違うので見当違いの介入ばかりで、それに対応することにほとほと嫌気がさしたことも理由の一つです。

退職後は、飲食関係の会社にこれも社長として入りましたが、ここでは、親会社が業績(営業利益)については非常にシビアに見て来ますが、黒字さえ出していればあとは何の口出しもないので、非常にやりやすいです。

退職・転職活動のエピソード

次の転職先を決めないまま退職しましたので、無職の期間が半年ほどありました。失業給付ももらいましたが、もらっていた給与額からすれば微々たる額ですし、逆に今まで天引きで払っていた、地方税、国民年金、健康保険を自分で払わなければならなくなったのが、家計的には痛かったです。

これからの展望

新しい事業分野にチャレンジしていますが、非常に面白いので、この会社を何とか今の規模の倍まで持っていきたいと思っています。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[システム会社]コンサルティング会社に転職

主に金融機関向けにシステム設計・開発を行う会社で、自分は4年間提案営業を担当していた。顧客折衝が自分の仕事で、注文受注後は顧客と社内SEとの中継役になる。右から聞いたことを分かりやすく左に伝え、左から …

cap-taiken
[お菓子の販売員]店長からのパワハラに耐えられなくなりました。

お菓子の対面販売、発注などお店の業務全般をしていました。 勤務時間は基本的に8時間でサービス残業はなしでした。残業代はしっかりつきました。ですが時間数制限がありましたので上手くシフトを組んで極力残業は …

cap-taiken
[生命保険の営業]ノルマのプレッシャーにストレスを感じ転職しました

退職してよかったと思う理由は、まず保険の営業のプレッシャーから解放されたことです。契約が取れないと上司から契約からはっぱをかけられてすごいストレスを感じていました。今の仕事は工場のパートの仕事なので営 …

cap-taiken
[病院の受付]体調があまり良くなかった、結婚がきまっていた

勤務時間は、朝8時15分から17時15分の8時間勤務でした。 仕事内容としては、総合病院の外来クラークとして、内科の受付を担当していました。内科に受診される患者さんの受付から、カルテ準備、呼び出し、案 …

cap-taiken
[外資系証券会社に勤務]仕事のやりがいはありますが複雑な人間関係

退職を決める前は、複雑な人間関係と膨大な仕事量のために精神的にかなり参ってしまい体重が10キロ以上落ちてしまい鬱病になる一歩手前の状態でした。夜もあまり眠れず身体が常にだるい状態が長期に渡って続いてい …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[バスガイド]仕事でもプライベートの時間でも常に勉強

以前はバスガイドをしていました。仕事柄時間も不規則で忙しい時期は本当に寝る時間もありませんでした。しかし、色んな場所に行くことが出来て、沢山の人に出会う事ができるので、本当に自分が頑張った分だけ、感謝 …

cap-taiken
[個人病院の受付]女性特有の妬みや嫌味に耐えられなくなった

メーカー勤務を退職してから転職活動をして、自宅近くの個人病院の受付の仕事を正社員でやる事になりました。受付の仕事ってアルバイトやパートが多いので、かなり好条件だと思って飛びつきました。 仕事の内容はク …

cap-taiken
[食材の配達]腰痛で配達業務ができなくなった

おもに学校給食につかう食材を、学校に納入する仕事です。 営業職として入社しましたが、人手が足りないときは2t車にのって配達もしていました。 学校給食は決められた時間内に、たくさんの人数を作らなければい …

cap-taiken
[不動産業務]パワハラが酷く、吐き気が続いた

主に、不動産物件のウェブ管理と、賃貸物件の内見案内を行っていました。 勤務時間は、朝の9時から夕方5時まででした。休日は物件案内があるので、平日に休みを取っていました。 仕事のやりがいはありませんでし …