みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[電機メーカー]やりがいがあり楽しかったが主人の転勤のため退職

      2015/07/17

ペンネームR13 さん
性別女性
年齢30代
最終学歴短大卒
退職した時期2011/11/1
現在の状況専業主婦
退職した会社または業種(電気)メーカー
退職前の年収400万円
その業界への就職オススメできる!
退職した理由主人の転勤

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

働いていた会社は一言でいえば私には合っていました。何故なら、言いたいことは上司にも社長にすらも直接言うことができたからです。

やっていた仕事と言うのは、ディーラーさんから来る注文の注文書を作ったり、それを倉庫に行って出荷してもらい、最終的にはそれらのインボイスを発行したりしていました。ですから、経理と発注管理の処理をしていた感じです。ディーラーさんとのやりとりは外国語を使ってだったので、自分の特技を発揮できてすごく楽しかったですし、やりがいがありました。

勤務時間は9時~18時で、お昼休みは1時間で、隔週で13時からか14時からのお昼休みを同じ部署の人達の中で交代に取るようにしていました。残業はほとんどありませんでした。

退職してよかったと思いますか?

どちらでもない

その理由を教えてください

退職した理由が仕方のない理由だったので、たしかに仕事は続けたかったのですが、どうしても続けられるような状態ではなかったので、退職したくはなかったのですが、退職して自分の人生にとって悪かったことはないので、退職したことが良かったとも言えます。

ただ、もし主人の転勤がなかったら、今でもまだ前の会社で間違いなく働いていたはずです。
そのくらい好きでしたし、やりがいを感じていました。

会社の雰囲気も良かったので、居心地が良かったのもありますが、それより何より、お客さんであるディーラーさんも私の同僚や上司もよく私のことを理解してくれる人たちだったので、すごく仕事がやりやすかったから退職はしたくありませんでしたが、後悔はしていません。

退職・転職活動のエピソード

どうやら社長が私の仕事ぶりに期待をしてくれていたらしく、どうしても退職しなければいけない理由を伝えた後、気分やの社長は私を無視し始めました。でも、最後は仲良く終わりました。

これからの展望

起業をしたいと思っています。ただ、まだどんな分野でやっていくかはきまっていないので、これからじっくり考えてやりたいと思います。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[コールセンター]結婚を機に退職しました

いろいろな企業に変わって電話業務を代行する、コールセンターでスーパーバイザーをしておりました。 支社内だけで、15の企業の代行をしておりましたので。部署の移動掛け持ちをすることも多かったです。 その都 …

cap-taiken
[銀行事務]給料はあがらず、いじめもあった

退職した会社は地方銀行です。銀行の本店でデータ入力の仕事をしていました。融資先の企業から貰って来た決算書を入力して融資先の経営状況を判断したりするためです。判断して良好という事になれば、さらに追加融資 …

cap-taiken
[不動産業務]パワハラが酷く、吐き気が続いた

主に、不動産物件のウェブ管理と、賃貸物件の内見案内を行っていました。 勤務時間は、朝の9時から夕方5時まででした。休日は物件案内があるので、平日に休みを取っていました。 仕事のやりがいはありませんでし …

cap-taiken
[婚活アドバイザー]常に仕事の焦りとプレッシャーを感じた

本社ではなく、支社だったので、その地方全体を統括する立場でした。統括するといっても、その地方で1人の社員だったので細かい作業から大掛かりなイベント、パート・アルバイトのことなど、全てのその地方の業務を …

cap-taiken
[看護助手]患者様との別れが多く、介護をする自信がもてない

看護師の指示のもと、患者様のケアをします。 食事の配膳、食事介助、入浴介助、下の世話が中心です。 他には容態が悪くなった患者様のお部屋の移動等も行ったり、検査が必要な患者様の検査室への案内、ベッドへの …

cap-taiken
[お菓子の販売員]店長からのパワハラに耐えられなくなりました。

お菓子の対面販売、発注などお店の業務全般をしていました。 勤務時間は基本的に8時間でサービス残業はなしでした。残業代はしっかりつきました。ですが時間数制限がありましたので上手くシフトを組んで極力残業は …

cap-taiken
[外資系証券会社に勤務]仕事のやりがいはありますが複雑な人間関係

退職を決める前は、複雑な人間関係と膨大な仕事量のために精神的にかなり参ってしまい体重が10キロ以上落ちてしまい鬱病になる一歩手前の状態でした。夜もあまり眠れず身体が常にだるい状態が長期に渡って続いてい …

cap-taiken
[賃貸マンションの提案営業]成約金額が数千万~数億円

大学卒業後17年強勤めました。賃貸マンションの提案営業で不動産所有者に対して飛込み営業を行ったり、不動産業者や金融機関からの情報を得たりしながら見込み客を探します。見込み客が現れればその場所に応じた建 …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …