みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[人材サービス会社]キャリアアップのために別業界へ転職

      2015/07/17

ペンネーム永井 さん
性別女性
年齢20代
最終学歴大学卒
退職した時期1997/3/1
現在の状況その後も転職し、現在は別業界に転職
退職した会社または業種人材サービス会社でのインターネット担当
退職前の年収400万
その業界への就職どちらでもない
退職した理由キャリアアップ

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

キャリア転職の人材サービス会社でインターネット担当をしていました。会社のホームページから転職希望者を募集し、登録してもらうための企画や求人原稿を書く仕事です。

世の中には無数の企業があるので、その企業の内情を知ってもらう必要があるため、中小企業の社長や人事担当者に取材をかけることもあり、個人的にはめったに経験できない仕事で楽しかったです。

ただ、20代後半でこのままこの仕事を続けていくには限界があると感じ、未練があるものの転職を考えました。会社には不満はありませんでしたが、居心地が良かった分、自分のキャリアアップを考えた転職をするなら今しかないと感じたのも事実です。

仕事が忙しかったので次の転職先は仕事を辞めてからにしようと思い、自分で自分の転職者登録をしました。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

いろいろと迷っていたものの、迷うくらいなら実行した方が良いと考え、転職を決意しました。転職をする時期は退職してからと考えていましたが、求人原稿を作っていた取引先の企業の人事担当者から「退職するならうちへこないか」と誘われました。

条件がとてもよく、自分ではできすぎの感がありましたが、挑戦の意味もこめて承諾しました。給与、賞与、ともに申し分がない上に、社内の組織改革のあとということもあり、イチから作り上げる必要がある、という点でもやりがいを感じました。

転職活動のために大変な思いをする覚悟をしていたので、このように縁あって引き抜くような形はとてもありがたかったです。別業界への転職なので勉強しなければならないこともたくさんありましたが、転職して良かったと思います。

退職・転職活動のエピソード

転職後、自分では勉強してこなかったことがたくさんあったことを反省しました。英会話やPCスキルなど、かなり勉強に費やしたと思います。転職したことで初めて気づきました。

これからの展望

2020年の東京オリンピックに向けて何かできないかと模索中です。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[コールセンター]結婚を機に退職しました

いろいろな企業に変わって電話業務を代行する、コールセンターでスーパーバイザーをしておりました。 支社内だけで、15の企業の代行をしておりましたので。部署の移動掛け持ちをすることも多かったです。 その都 …

cap-taiken
[ビル清掃業]退職してハウスクリーニングで独立開業

ビル清掃会社に勤務し、ビルの清掃の仕事を行ってきました。オフィスや廊下などの床を洗浄したり、トイレを掃除したり、外回りを掃いたり様々です。他の景気に大きく左右される業種よりは、一度仕事が入ると清掃の業 …

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[電話営業]いたずら電話をかけて無駄な時間を過ごしていた

朝から晩まで営業。 電話営業が主体だったので1日200~300人と話す。

cap-taiken
[電機業界での営業]安定した医療業界に転職

電機業界での営業として働いていました。主な内容は工場などに足を運び機械設備などの部品の注文を取ってきたり、大きな話であれば設備製作ごと取ってくるような仕事でした。 もともと付き合いのあるお客様を先輩か …

cap-taiken
[登録派遣社員の労務管理]退職後の開放感に浸りたかった

登録派遣社員の労務管理及び、新規クライアントの開拓営業を行っていました。派遣社員への面接及び、事務手続きも担当します。 労働時間は営業成績によって大きく左右します。営業成績があまり振るわない時は、夜遅 …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[研究職]業績が悪化、給料がベースダウンしボーナスも無し

時計メーカーで研究職をしていました。 同期が10人ぐらいでしたが東証2部に上場していたので大手の会社でした。勤務時間は朝9時始まりで定時5時でしたが、残業はあまりしなかったです。物理を専攻していたので …

cap-taiken
[電機メーカー]やりがいがあり楽しかったが主人の転勤のため退職

働いていた会社は一言でいえば私には合っていました。何故なら、言いたいことは上司にも社長にすらも直接言うことができたからです。 やっていた仕事と言うのは、ディーラーさんから来る注文の注文書を作ったり、そ …