みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[不動産業務]パワハラが酷く、吐き気が続いた

      2015/07/17

ペンネームえすえす さん
性別女性
年齢40代
最終学歴短大卒
退職した時期2006/12/1
現在の状況フリーランス
退職した会社または業種不動産業務
退職前の年収190万円
その業界への就職
退職した理由営業職に異動を命じられたので

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

主に、不動産物件のウェブ管理と、賃貸物件の内見案内を行っていました。
勤務時間は、朝の9時から夕方5時まででした。休日は物件案内があるので、平日に休みを取っていました。

仕事のやりがいはありませんでした。求人票に書かれていたウェブ管理は、2割程度で、他の仕事がほとんどでした。しかし、パワハラなどの職場のストレスがひどいものでした。そのため、お客さんに物件案内をするために、外出している時間が一番息抜きができました。

物件案内は唯一の心の休まる時間でした。お客様といろいろな話をして、ストレス解消していたようなところがあります。本当にお客様には感謝していました。

一番大変だったのは、やはり給料が給料日に支払われないことが数回あったことで、毎月不安の給料日だったことでした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

退職前は大きなストレスで、職場うつのような感じになっていました。そのため、吐き気が続いたりして、本当に辛かったです。私は今まで、この会社のような零細企業に勤務したことがありませんでした。給料も遅れがちで、給料日に給料が振り込まれていないことも数回ありました。

福利厚生はまったく良くなく、会社の人も暇があれば、怠けているような感じでした。私は上司からかなりのパワハラを受けていました。この経験も始めてでした。

職場の人との人間関係もあまり良好ではなく、毎日会社に行くのが辛い日々でした。仕事をしながら、ずっとハローワークに仕事を探しにいって、時々面接を受けていました。退職後はうつの症状もなくなり、精神的に楽になりました。本当に辞めて良かったです。

退職・転職活動のエピソード

退職が決まって、ハローワークの相談窓口に行って、雇用保険の確認に行ったら、雇用保険には加入していません、と言われました。毎月、給料から雇用保険分が引かれていたのに、加入していないと言われ、かなりびっくりしました。

これからの展望

今はやりたい仕事があるので、その道に進んでいきたいと思っています。。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[Webクリエーター]残業が多く自分の時間が持てず、フリーランスとして独立

退職して良かった点は以前より仕事のコントロールができるようになり、残業時間が少なくなった事と自分の時間を持てるようになった。以前は一週間仕事ばかりで終わっていたので家に帰っても寝てまた仕事場に行くこと …

cap-taiken
[事務]社長からのパワハラ・先輩からのいじめ

従業員15名ほどの小さな印刷会社で働いていました。私は主にお茶出しなどの雑用とデータ入力などの単純作業を担当していました。勤務時間は朝8:00~夜10:00くらいですね。土曜日は第二・第四土曜日は出勤 …

cap-taiken
[外資系証券会社に勤務]仕事のやりがいはありますが複雑な人間関係

退職を決める前は、複雑な人間関係と膨大な仕事量のために精神的にかなり参ってしまい体重が10キロ以上落ちてしまい鬱病になる一歩手前の状態でした。夜もあまり眠れず身体が常にだるい状態が長期に渡って続いてい …

cap-taiken
[金融機関]お客様に多額の金額を預けられた時はやりがいを感じた

金融機関で、外まわりの営業の仕事をしていました。その後、内勤での仕事に回されました。外まわりの仕事をしていた当時は、大きな金額をお客様から預けられたときなどは嬉しく、また直接お客様から親切にされたりと …

cap-taiken
[生命保険の営業]ノルマのプレッシャーにストレスを感じ転職しました

退職してよかったと思う理由は、まず保険の営業のプレッシャーから解放されたことです。契約が取れないと上司から契約からはっぱをかけられてすごいストレスを感じていました。今の仕事は工場のパートの仕事なので営 …

cap-taiken
[倉庫の事務員]片道2時間の通勤で疲労が溜まった

法人向けの機密文書保管倉庫の事務所で働いていました。事務所で事務員として働いている者は自分以外にも3人いましたが、そのうち二人は状況に応じて庫内作業をすることがありました。 自社システムからの依頼を受 …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[イベント企画]福利厚生はほとんどなく、土日もサービス出勤

以前勤めていた会社は田舎のイベント会社で社員も20名程度。福利厚生はほとんどなく、土日も仕事によってサービス出勤。朝は9時から夜は深夜までの勤務でした。車は全て自家用車を利用し、ガソリン代の支給程度。 …

cap-taiken
[フリーペーパー制作]ハードワークで家庭が崩壊寸前

前職はフリーペーパーの企画、制作をしていた会社でとにかくハードワーク。 広告の営業をし、紙面の企画を行い、そして発行の管理を行う。当然締め切りがあるので、締め切りまでに業務を完結させなければならない状 …

cap-taiken
[通信販売事業の社長]親会社が見当違いの介入ばかりして嫌気がさした

大手の産業機器系の会社に入社し、その子会社(通信販売事業)に社長として出向しました。 仕事自体は社長でしたので、事業運営全般で、販売促進から宣伝広告、コールセンターの運用、商品の開発、通信販売システム …