みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[不動産業務]パワハラが酷く、吐き気が続いた

      2015/07/17

ペンネームえすえす さん
性別女性
年齢40代
最終学歴短大卒
退職した時期2006/12/1
現在の状況フリーランス
退職した会社または業種不動産業務
退職前の年収190万円
その業界への就職
退職した理由営業職に異動を命じられたので

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

主に、不動産物件のウェブ管理と、賃貸物件の内見案内を行っていました。
勤務時間は、朝の9時から夕方5時まででした。休日は物件案内があるので、平日に休みを取っていました。

仕事のやりがいはありませんでした。求人票に書かれていたウェブ管理は、2割程度で、他の仕事がほとんどでした。しかし、パワハラなどの職場のストレスがひどいものでした。そのため、お客さんに物件案内をするために、外出している時間が一番息抜きができました。

物件案内は唯一の心の休まる時間でした。お客様といろいろな話をして、ストレス解消していたようなところがあります。本当にお客様には感謝していました。

一番大変だったのは、やはり給料が給料日に支払われないことが数回あったことで、毎月不安の給料日だったことでした。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

退職前は大きなストレスで、職場うつのような感じになっていました。そのため、吐き気が続いたりして、本当に辛かったです。私は今まで、この会社のような零細企業に勤務したことがありませんでした。給料も遅れがちで、給料日に給料が振り込まれていないことも数回ありました。

福利厚生はまったく良くなく、会社の人も暇があれば、怠けているような感じでした。私は上司からかなりのパワハラを受けていました。この経験も始めてでした。

職場の人との人間関係もあまり良好ではなく、毎日会社に行くのが辛い日々でした。仕事をしながら、ずっとハローワークに仕事を探しにいって、時々面接を受けていました。退職後はうつの症状もなくなり、精神的に楽になりました。本当に辞めて良かったです。

退職・転職活動のエピソード

退職が決まって、ハローワークの相談窓口に行って、雇用保険の確認に行ったら、雇用保険には加入していません、と言われました。毎月、給料から雇用保険分が引かれていたのに、加入していないと言われ、かなりびっくりしました。

これからの展望

今はやりたい仕事があるので、その道に進んでいきたいと思っています。。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[電話営業]いたずら電話をかけて無駄な時間を過ごしていた

朝から晩まで営業。 電話営業が主体だったので1日200~300人と話す。

cap-taiken
[車の営業販売]新車中古車購入、任意保険加入の報酬金で最高10万円

車の営業販売メンテナンスにいたるまで、すべての車業務でした。ちょうど週休2日制が導入される時期で、試験的に隔週土曜日休みにしたり日曜出勤したら代休で月曜日は休みというような感じでした。 勤務時間は残業 …

cap-taiken
[旅行業]お酒を飲んでも仕事のことが忘れられず夢にまででてきた

会社の雰囲気は基本的に良いのですが、いわゆる団塊世代の副社長が同じフロアにいて、分煙が当たり前の世の中になっているはずなのに、仕事中に自分のデスクでタバコを吸ったりと、それは臭くて耐えられませんでした …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …

cap-taiken
[電機業界での営業]安定した医療業界に転職

電機業界での営業として働いていました。主な内容は工場などに足を運び機械設備などの部品の注文を取ってきたり、大きな話であれば設備製作ごと取ってくるような仕事でした。 もともと付き合いのあるお客様を先輩か …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[流通]得意先の言いなりになっていて、いい環境じゃなかった

休みが殆ど無くて、ノルマがもの凄くキツかったです。しかも、会社の規模が小さくて、得意先の言いなりになっていた感じでした。酷い時には今から納品に来いと電話が来て夜の9時に納品に行った事が有りました。あま …

cap-taiken
[電気機器メーカー]給料カットのため大手通信会社に転職

ビデオカメラの製造。景気回復の波に乗れず元々安かった給料は更にカット!土日の出勤も多く、いずれリストラが行われることは十分予想できたため在職中に転職活動をし、去年の12月で辞めました。

cap-taiken
[金融機関]お客様に多額の金額を預けられた時はやりがいを感じた

金融機関で、外まわりの営業の仕事をしていました。その後、内勤での仕事に回されました。外まわりの仕事をしていた当時は、大きな金額をお客様から預けられたときなどは嬉しく、また直接お客様から親切にされたりと …