みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[化粧品会社の企画職]新規事業企画で年収1200万円

      2015/07/03

ペンネームJUN さん
性別男性
年齢30代
最終学歴慶應義塾大学
退職した時期2010/10/1
現在の状況通信販売業界に転職
退職した会社または業種化粧品会社の企画職
退職前の年収1200万円
その業界への就職オススメできる!
退職した理由仕事の裁量範囲が狭かった

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

親会社で新規事業の提案をしたところ、社長決定が下りたので、子会社を作ってそこに出向していました。役職は取締役部長です。事業推進は私自身、不本意でしたが、私の下の人間に社長が直で指示を出して全権を任せていましたので、私の仕事は管理、財務、人事、法務などでした。

正直言って自分が考えて提案した事業ですので、自分が先頭に立ってバリバリやるつもりでしたので、全くやりがいはなかったです。それでいて、親会社の経営会議には出席してまだまだうまくいかない現状の報告をし、それについて厳しい指摘を受け、にもかかわらずなんとか資金の援助を頼む、という部分だけやらされていて、それも非常に不満でした。それが転職の最大の理由です。

退職してよかったと思いますか?

辞めて失敗した

その理由を教えてください

その仕事における自分のポジション、裁量範囲の狭さ、実験がないのに責任だけを取らされる、ということに大きな不満を感じて退職を決意しましたが、後になって考えると、グループ内での他部門への異動を人事に訴えるなど、会社の中でほかの「脱出口」はあったのではないかと今になって思います。

退職してほかの会社に行って感じたのは、そこでは自分の過去の実績などは全く関係なく、要は今なにができるのか、ということをシビアにみられるということと、新卒で入社すれば同期も先輩も、自分が過去どういう仕事をしてどういう実績を上げたかということを前提に周りと仕事をすることができ、それは後で考えれば非常に楽なことでしたが、転職するとそういう周囲のサポーターが全くいない、という中で仕事を勧めなければならない、ということでした。

そのあたりをもう少し考ると、前の会社に残る道を探すことももっと考えてよかったのではないか、と思っています。

退職・転職活動のエピソード

転職先の会社の最終面接はそこの会社の会長面接でしたが、会うなり「仕事をしていく根性があるか?」と聞かれたのには、驚きました。ほかの、今までの職歴などのについては全く聞かれませんでした。

これからの展望

今の会社で基本的にはずっと仕事をしていこうと思っています。年収は前職から維持で転職しましたが、前の会社にそのままいたときに毎年上がっていく想定年収を、超えていくことが当面の目標です。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[システム会社]コンサルティング会社に転職

主に金融機関向けにシステム設計・開発を行う会社で、自分は4年間提案営業を担当していた。顧客折衝が自分の仕事で、注文受注後は顧客と社内SEとの中継役になる。右から聞いたことを分かりやすく左に伝え、左から …

cap-taiken
[婚活アドバイザー]常に仕事の焦りとプレッシャーを感じた

本社ではなく、支社だったので、その地方全体を統括する立場でした。統括するといっても、その地方で1人の社員だったので細かい作業から大掛かりなイベント、パート・アルバイトのことなど、全てのその地方の業務を …

cap-taiken
[登録派遣社員の労務管理]退職後の開放感に浸りたかった

登録派遣社員の労務管理及び、新規クライアントの開拓営業を行っていました。派遣社員への面接及び、事務手続きも担当します。 労働時間は営業成績によって大きく左右します。営業成績があまり振るわない時は、夜遅 …

cap-taiken
[ライター業]人間関係に疲れてしまい退職しました

地域に発信する情報誌を編集・発行する仕事で、それに掲載する記事の取材や執筆活動を行っていました。 勤務時間は午前9時から午後5時までと長くはなかったのですが、持ち帰りの仕事が多く、帰宅後原稿を書くこと …

cap-taiken
[旅行業]お酒を飲んでも仕事のことが忘れられず夢にまででてきた

会社の雰囲気は基本的に良いのですが、いわゆる団塊世代の副社長が同じフロアにいて、分煙が当たり前の世の中になっているはずなのに、仕事中に自分のデスクでタバコを吸ったりと、それは臭くて耐えられませんでした …

cap-taiken
[外資系証券会社に勤務]仕事のやりがいはありますが複雑な人間関係

退職を決める前は、複雑な人間関係と膨大な仕事量のために精神的にかなり参ってしまい体重が10キロ以上落ちてしまい鬱病になる一歩手前の状態でした。夜もあまり眠れず身体が常にだるい状態が長期に渡って続いてい …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …

cap-taiken
[介護福祉]給料が低いため生命保険営業に転職

福祉施設での生活相談員。

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[タウン情報誌の制作]目的は自分自身のスキルアップ

札幌市にて札幌の飲食やイベント情報などを掲載するタウン情報誌の編集をしていました。雑誌の企画から考え、取材するお店にアポイントを入れて、取材・撮影に訪問します。そこでの話を元に記事を作って紙面を構成し …