みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[化粧品会社の企画職]新規事業企画で年収1200万円

      2015/07/03

ペンネームJUN さん
性別男性
年齢30代
最終学歴慶應義塾大学
退職した時期2010/10/1
現在の状況通信販売業界に転職
退職した会社または業種化粧品会社の企画職
退職前の年収1200万円
その業界への就職オススメできる!
退職した理由仕事の裁量範囲が狭かった

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

親会社で新規事業の提案をしたところ、社長決定が下りたので、子会社を作ってそこに出向していました。役職は取締役部長です。事業推進は私自身、不本意でしたが、私の下の人間に社長が直で指示を出して全権を任せていましたので、私の仕事は管理、財務、人事、法務などでした。

正直言って自分が考えて提案した事業ですので、自分が先頭に立ってバリバリやるつもりでしたので、全くやりがいはなかったです。それでいて、親会社の経営会議には出席してまだまだうまくいかない現状の報告をし、それについて厳しい指摘を受け、にもかかわらずなんとか資金の援助を頼む、という部分だけやらされていて、それも非常に不満でした。それが転職の最大の理由です。

退職してよかったと思いますか?

辞めて失敗した

その理由を教えてください

その仕事における自分のポジション、裁量範囲の狭さ、実験がないのに責任だけを取らされる、ということに大きな不満を感じて退職を決意しましたが、後になって考えると、グループ内での他部門への異動を人事に訴えるなど、会社の中でほかの「脱出口」はあったのではないかと今になって思います。

退職してほかの会社に行って感じたのは、そこでは自分の過去の実績などは全く関係なく、要は今なにができるのか、ということをシビアにみられるということと、新卒で入社すれば同期も先輩も、自分が過去どういう仕事をしてどういう実績を上げたかということを前提に周りと仕事をすることができ、それは後で考えれば非常に楽なことでしたが、転職するとそういう周囲のサポーターが全くいない、という中で仕事を勧めなければならない、ということでした。

そのあたりをもう少し考ると、前の会社に残る道を探すことももっと考えてよかったのではないか、と思っています。

退職・転職活動のエピソード

転職先の会社の最終面接はそこの会社の会長面接でしたが、会うなり「仕事をしていく根性があるか?」と聞かれたのには、驚きました。ほかの、今までの職歴などのについては全く聞かれませんでした。

これからの展望

今の会社で基本的にはずっと仕事をしていこうと思っています。年収は前職から維持で転職しましたが、前の会社にそのままいたときに毎年上がっていく想定年収を、超えていくことが当面の目標です。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[金融業界の営業]お客様に恵まれ、働きやすい職場でした

金融業界で、営業職でした。朝は7時30頃には机について、日経新聞を読んでいました。 取引が9時からスタートするので、それに合わせて、打ち合わせも8時過ぎには行っていました。 新入社員当時は、やりがいも …

cap-taiken
[保険会社]過去の負債のツケの片付けばかり

平均勤務時間は9:00~21:00くらい。残業代はほとんど出ませんでした。時給にしたら1000円ちょっと程度です。 特に今保険業界は保険金不払いを一例として過去の負債のツケがたまっており、昔のいい加減 …

cap-taiken
[電話営業]いたずら電話をかけて無駄な時間を過ごしていた

朝から晩まで営業。 電話営業が主体だったので1日200~300人と話す。

cap-taiken
[ホームセンター勤務]ノウハウを生かし、将来はIT関連の職に就きたい

私が従事した職場は、基本的にホームセンターの日用品コーナーの売り場です。私が働いていたホームセンターの店内は、多くの商品を取り揃えていて、様々な商品が展示してある事で広々とした空間で働ける環境でした。 …

cap-taiken
[倉庫の事務員]片道2時間の通勤で疲労が溜まった

法人向けの機密文書保管倉庫の事務所で働いていました。事務所で事務員として働いている者は自分以外にも3人いましたが、そのうち二人は状況に応じて庫内作業をすることがありました。 自社システムからの依頼を受 …

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …

cap-taiken
[エンジンパーツの製造]仕事量の減少による解雇予告

自動車等のエンジンパーツの製品加工の作業員として、工場勤務をしていました。 現在の社会で、よく見かける輸送車両等の部品ではない部品加工の作業でした。作業環境は、一流と言われる企業ではなく、零細企業とし …

cap-taiken
[電機業界での営業]安定した医療業界に転職

電機業界での営業として働いていました。主な内容は工場などに足を運び機械設備などの部品の注文を取ってきたり、大きな話であれば設備製作ごと取ってくるような仕事でした。 もともと付き合いのあるお客様を先輩か …

cap-taiken
[食材の配達]腰痛で配達業務ができなくなった

おもに学校給食につかう食材を、学校に納入する仕事です。 営業職として入社しましたが、人手が足りないときは2t車にのって配達もしていました。 学校給食は決められた時間内に、たくさんの人数を作らなければい …

cap-taiken
[土木作業]肉体的に限界を感じた

土木作業の仕事を前にしていました。仕事は朝早い時もありますし、遅い時もありました。また、土日は基本的に休めていたのですが、繁忙期になるとぶっ続けで作業だったこともざらでした。 仕事内容は下っ端だったの …