みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[事務]社長からのパワハラ・先輩からのいじめ

      2015/07/17

ペンネームもか さん
性別女性
年齢20代
最終学歴獨協大学
退職した時期2009/6/1
現在の状況ニート兼フリーランスのような状況
家でデザインやライティングの仕事をしています
退職した会社または業種事務・データ入力
退職前の年収240万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由社長からのパワハラ・先輩からのいじめ・過労・サービス残業の多さ・仕事内容があまりにも無意味、むしろ世間にとってマイナスだったから

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

従業員15名ほどの小さな印刷会社で働いていました。私は主にお茶出しなどの雑用とデータ入力などの単純作業を担当していました。勤務時間は朝8:00~夜10:00くらいですね。土曜日は第二・第四土曜日は出勤で日曜日は休みでした。でも忙しい時期になると土日も出勤を強要されました。

やりがいですが、芸能関係の書籍のデータ入力に携わっていたので、芸能事務所とやりとりすることもあり、少しだけミーハーな心が刺激されました。一応書籍を出版していたので、本屋さんに自分の会社の本が並んでいるのを見ると、嬉しかったです。

その本は全く売れず、大赤字だったのでその嬉しい気持ちもすぐに吹き飛んだわけですが…。また、私はデータ入力でしたが、同じ職場にDTPデザイナー兼オペレーターがいるので、その人達の仕事をみるのも少し楽しかったです。デザイナーに憧れていたので。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

本を出版していたのですが、その本が本当に駄目な本で、作っていて嫌になりました。他社のパクりなのですが、ちゃんとパクるわけでもなく、劣化版といった感じで、当然全く売れませんでした。あまりにもパクりすぎていて、パクリ元の会社から訴えられて裁判もしていました。

社長が言うにはその会社とは和解したそうですが、実際、どうなのかはわかりません。パクり本とは言っても、データをそのまま盗んだりはしていませんでした。アイデアをそのままパクっていますが、実際、本を作るためのデータは自分達で集めていました。ですからパクリ本ではあっても作るのはそれなりに大変でした。

締め切り前の半年くらいは土日もなく、朝から晩までギスギスした雰囲気のなか、やりがいのない単純作業を続けました。頭がおかしくなり、退職しました。

退職して2年くらい休んで、やっと以前の健康な自分に戻れた気がします。睡眠不足とストレスは本当に人を壊すと思います。

退職・転職活動のエピソード

退職したいと最初に社長に相談した時はなんだかわかりませんが止められました。それは会社に入って10ヶ月目くらいの時だったと思います。

よくわかりませんが、私も社長(40代男性)も泣いていました。今思うと意味がわかりません。「君は頑張ってる。〇〇さんも君が成長したと言っている。感動した。」みたいなことを言って感極まって社長は自分で泣いていました。

私はその頃、わけもなく涙が流れるほど、常にストレスを感じでいたので、無意味に泣きました。
会社全体が、ヒステリックだった気がします。異様な空間でした。その後、やっぱりパワハラ・いじめ・長時間勤務に耐えられず、3ヶ月後にちゃんと事前に周りの人に相談して辞めました。

今思うと、あの会社は1週間で辞めるべきだったと思っていますが、10ヶ月で辞めるよりも、1年1ヶ月で辞めたのは良かったかもと思いました。

正社員で1年以上働くと、失業保険も出ますし、その後DTPスクールに通ったときは10万円の補助金も出たので。

これからの展望

会社で働くのが怖くなったため、ここ5年くらいは家でデザインやライティングの仕事をしています。会社をやめたあと、DTPスクールでPhotoshopやIllustratorやフォントの勉強などをしました。

親も理解してくれています。しかし、将来に不安はあります。今は年収80万円ほどしかありませんから…。でももう今更就職もしたくないし、出来ないと思うんです。ほとんど家から出ないので、新たな人との出会いもありません。だから、結婚や出産は諦めています。自分が生き延びることで精一杯です。

一度レールを外れてしまったわけだから、いっそのことわがままに生きようかなと思っています。普通の幸せはもう無理ですけど、趣味に生きようかなと。好きなことをすると言うよりも「嫌なことをしない」という生き方です。人と比べなければ、結構幸せな生き方です。

とりあえず、もっとたくさん稼げるように、スキルアップしたいなと思います。今はネット上でできる仕事が多くなり、助かってます。これからもネットでデザインやライティングの仕事をしていきたいです。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[研究職]業績が悪化、給料がベースダウンしボーナスも無し

時計メーカーで研究職をしていました。 同期が10人ぐらいでしたが東証2部に上場していたので大手の会社でした。勤務時間は朝9時始まりで定時5時でしたが、残業はあまりしなかったです。物理を専攻していたので …

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …

cap-taiken
[社会福祉関係]個人事業主として独立しました

社会福祉関係の仕事をしていました。職としてのやりがいはありましたが、職場環境や賃金等に不満があり、入社当初から3年くらい働いたら転職をしようと考えていました。 勤務時間は9時~18時が基本ですが、22 …

cap-taiken
[事務]刺激のない平凡な毎日でやりがいを感じない

仕事内容は、タイピング、事務所の管理、コピー、コンピュターでの書類の作成などをしていました。仕事は、8時間、残業はほぼなしでした、もし残業をしていたら係長から帰りましょうと言われていました。 私自身や …

cap-taiken
[営業職]飲み会の参加を強制され上司とトラブルを起こした

業務そのものに対しての不満は特にありませんでしたが、ノルマが重たく、会社自体に人材育成に時間をかける余裕が無い点が大きく影響し、このような判断になっています。 この業界の離職率は非常に高く、長時間勤務 …

cap-taiken
[倉庫の事務員]片道2時間の通勤で疲労が溜まった

法人向けの機密文書保管倉庫の事務所で働いていました。事務所で事務員として働いている者は自分以外にも3人いましたが、そのうち二人は状況に応じて庫内作業をすることがありました。 自社システムからの依頼を受 …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[ホームセンター勤務]ノウハウを生かし、将来はIT関連の職に就きたい

私が従事した職場は、基本的にホームセンターの日用品コーナーの売り場です。私が働いていたホームセンターの店内は、多くの商品を取り揃えていて、様々な商品が展示してある事で広々とした空間で働ける環境でした。 …

cap-taiken
[看護助手]患者様との別れが多く、介護をする自信がもてない

看護師の指示のもと、患者様のケアをします。 食事の配膳、食事介助、入浴介助、下の世話が中心です。 他には容態が悪くなった患者様のお部屋の移動等も行ったり、検査が必要な患者様の検査室への案内、ベッドへの …

cap-taiken
[スーパーマーケット]転職先もスーパーマーケット

食品系スーパーに勤務していました。鮮魚部の現場です。仕事は多岐に渡りますが、何でもやる必要があります。そうでもしないと売り場が回っていきません。 魚の調理・パッキング・売り場の声掛け・発注・予算管理・ …