みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[研究職]業績が悪化、給料がベースダウンしボーナスも無し

      2015/07/17

ペンネームpapizou さん
性別男性
年齢20代
最終学歴青山学院大学
退職した時期1985/8/1
現在の状況精密業界に転職しました
退職した会社または業種精密業界
退職前の年収350万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由給料が安かったのと出向させられたことです

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

時計メーカーで研究職をしていました。
同期が10人ぐらいでしたが東証2部に上場していたので大手の会社でした。勤務時間は朝9時始まりで定時5時でしたが、残業はあまりしなかったです。物理を専攻していたので、研究職に配属されたときはうれしかったです。

当時は外装の研究をしていて蒸着の実験を中心にしていました。イオンプレーティングという手法で1回の実験するのに3時間ほどかかり、常に装置を観察していないとならなかったのが大変でした。

半年ほど経つと、かなり知識が吸収できたので子会社を訪れて同様な実験の指導もまかされるようになっていました。新人で配属されたのは1人でしたが、廻りの先輩たちは親切でした。優秀な人が多く、勉強になりました。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

入社して2年目に会社の業績が悪化し、給料がベースダウンとなりボーナスも出ない状況になりました。

希望退職の募集が始まり、毎月退職者がでていました。多い時には体育館に集合し説明会が開催されるほどでした。職場にいってもどんどん人が減ってきて、会社が今後どうなっていくかの話題が多く、実験に集中できる環境でなくなりました。

しばらくたつと親会社への出向が決まりました。信州に会社があり、独身寮に入りました。期間は1年間でしたが、そのまま親会社に転籍することも選べることになっていました。親会社での待遇は悪くなく、土地柄もありますが素朴な人が多かったです。

事情もわかってくれていたので、仕事も丁寧に教えてくれました。そのまま転籍することも考えましたが、都会育ちだったこともあり、戻ることにきめました。そのころは退職を決意していたので、我慢して働いていました。

転職先では仕事の中身が変わりましたが、給料は50%アップしたのとボーナスがもらえること、福利厚生が良かったので満足できました。

退職・転職活動のエピソード

出向中に転職を決意していました。転職仲介会社を利用することにしましたが、連絡方法で苦労しました。当時は携帯など無い時代でしたので、独身寮で電話をやりとりするしかありませんでした。

転職エージェントとの連絡は基本はこちらかの連絡でしたが、緊急の場合は電話がきました。寮で呼び出されて電話にでますが、毎回ひやひやしていました。紹介してくれる会社がなかなか合わず、半年近くかかっていました。最後は希望の会社を伝えて、やっと面接にたどりつきました。

面接には自腹で都内の実家に戻り、受けました。なんとか受かりましたが、出向を終えて3か月ほどは元の会社の引き継ぎをしてくれと頼まれ、退職時期を延ばしました。転職先の会社には事情を説明すると待ってくれることになり助かりました。

これからの展望

転職してから現在の会社に勤務しています。3回ほど転勤がありましたが、現在は神奈川県で落ち着いています。このもま継続して働く予定です。

結婚して家族も増えたので、転職するリスクはもうできません。
一戸建のローンも残っているので、引っ越しはできないので、別の場所に移動しない限りは現状維持のつもりです。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[食肉加工会社]チャレンジ精神を発揮すると邪魔者扱いされた

前の会社は、東証一部上場の食肉加工会社でした。職場は、社のシステム(ソフト・ハードの両面)を開発・管理する情報システム部です。小さなプロジェクトは、部の社員が自力で開発し運用していました。規模の大きな …

cap-taiken
[電話営業]いたずら電話をかけて無駄な時間を過ごしていた

朝から晩まで営業。 電話営業が主体だったので1日200~300人と話す。

cap-taiken
[アパレル]子育てにひと段落したら、また復職したい

小さなアパレル会社で主に広報の仕事をしていました。 広報として会社のホームページの文章を書いてアップしたり、雑誌などに取り上げられるように自社のブランドのアピールポイントや宣伝文をPRしたりと幅広い意 …

cap-taiken
[フリーペーパー制作]ハードワークで家庭が崩壊寸前

前職はフリーペーパーの企画、制作をしていた会社でとにかくハードワーク。 広告の営業をし、紙面の企画を行い、そして発行の管理を行う。当然締め切りがあるので、締め切りまでに業務を完結させなければならない状 …

cap-taiken
[バスガイド]仕事でもプライベートの時間でも常に勉強

以前はバスガイドをしていました。仕事柄時間も不規則で忙しい時期は本当に寝る時間もありませんでした。しかし、色んな場所に行くことが出来て、沢山の人に出会う事ができるので、本当に自分が頑張った分だけ、感謝 …

cap-taiken
[病院の受付]体調があまり良くなかった、結婚がきまっていた

勤務時間は、朝8時15分から17時15分の8時間勤務でした。 仕事内容としては、総合病院の外来クラークとして、内科の受付を担当していました。内科に受診される患者さんの受付から、カルテ準備、呼び出し、案 …

cap-taiken
[お菓子の販売員]店長からのパワハラに耐えられなくなりました。

お菓子の対面販売、発注などお店の業務全般をしていました。 勤務時間は基本的に8時間でサービス残業はなしでした。残業代はしっかりつきました。ですが時間数制限がありましたので上手くシフトを組んで極力残業は …

cap-taiken
[倉庫の事務員]片道2時間の通勤で疲労が溜まった

法人向けの機密文書保管倉庫の事務所で働いていました。事務所で事務員として働いている者は自分以外にも3人いましたが、そのうち二人は状況に応じて庫内作業をすることがありました。 自社システムからの依頼を受 …

cap-taiken
[通信販売事業の社長]親会社が見当違いの介入ばかりして嫌気がさした

大手の産業機器系の会社に入社し、その子会社(通信販売事業)に社長として出向しました。 仕事自体は社長でしたので、事業運営全般で、販売促進から宣伝広告、コールセンターの運用、商品の開発、通信販売システム …

cap-taiken
[不動産業務]パワハラが酷く、吐き気が続いた

主に、不動産物件のウェブ管理と、賃貸物件の内見案内を行っていました。 勤務時間は、朝の9時から夕方5時まででした。休日は物件案内があるので、平日に休みを取っていました。 仕事のやりがいはありませんでし …