みんなの退職・転職体験談

退職するときってすごく悩みますよね。退職・転職活動はどうやったのか、そして退職の決断は正しかったのか?退職活動の裏話など、みなさんの退職・転職活動の参考になればと思います。

[研究職]業績が悪化、給料がベースダウンしボーナスも無し

      2015/07/17

ペンネームpapizou さん
性別男性
年齢20代
最終学歴青山学院大学
退職した時期1985/8/1
現在の状況精密業界に転職しました
退職した会社または業種精密業界
退職前の年収350万円
その業界への就職やめたほうがよい
退職した理由給料が安かったのと出向させられたことです

PC用アドセンス

働いていた職場での仕事・環境について教えてください

時計メーカーで研究職をしていました。
同期が10人ぐらいでしたが東証2部に上場していたので大手の会社でした。勤務時間は朝9時始まりで定時5時でしたが、残業はあまりしなかったです。物理を専攻していたので、研究職に配属されたときはうれしかったです。

当時は外装の研究をしていて蒸着の実験を中心にしていました。イオンプレーティングという手法で1回の実験するのに3時間ほどかかり、常に装置を観察していないとならなかったのが大変でした。

半年ほど経つと、かなり知識が吸収できたので子会社を訪れて同様な実験の指導もまかされるようになっていました。新人で配属されたのは1人でしたが、廻りの先輩たちは親切でした。優秀な人が多く、勉強になりました。

退職してよかったと思いますか?

辞めてよかった

その理由を教えてください

入社して2年目に会社の業績が悪化し、給料がベースダウンとなりボーナスも出ない状況になりました。

希望退職の募集が始まり、毎月退職者がでていました。多い時には体育館に集合し説明会が開催されるほどでした。職場にいってもどんどん人が減ってきて、会社が今後どうなっていくかの話題が多く、実験に集中できる環境でなくなりました。

しばらくたつと親会社への出向が決まりました。信州に会社があり、独身寮に入りました。期間は1年間でしたが、そのまま親会社に転籍することも選べることになっていました。親会社での待遇は悪くなく、土地柄もありますが素朴な人が多かったです。

事情もわかってくれていたので、仕事も丁寧に教えてくれました。そのまま転籍することも考えましたが、都会育ちだったこともあり、戻ることにきめました。そのころは退職を決意していたので、我慢して働いていました。

転職先では仕事の中身が変わりましたが、給料は50%アップしたのとボーナスがもらえること、福利厚生が良かったので満足できました。

退職・転職活動のエピソード

出向中に転職を決意していました。転職仲介会社を利用することにしましたが、連絡方法で苦労しました。当時は携帯など無い時代でしたので、独身寮で電話をやりとりするしかありませんでした。

転職エージェントとの連絡は基本はこちらかの連絡でしたが、緊急の場合は電話がきました。寮で呼び出されて電話にでますが、毎回ひやひやしていました。紹介してくれる会社がなかなか合わず、半年近くかかっていました。最後は希望の会社を伝えて、やっと面接にたどりつきました。

面接には自腹で都内の実家に戻り、受けました。なんとか受かりましたが、出向を終えて3か月ほどは元の会社の引き継ぎをしてくれと頼まれ、退職時期を延ばしました。転職先の会社には事情を説明すると待ってくれることになり助かりました。

これからの展望

転職してから現在の会社に勤務しています。3回ほど転勤がありましたが、現在は神奈川県で落ち着いています。このもま継続して働く予定です。

結婚して家族も増えたので、転職するリスクはもうできません。
一戸建のローンも残っているので、引っ越しはできないので、別の場所に移動しない限りは現状維持のつもりです。

PC用アドセンス

PC用アドセンス

 - 退職・転職 体験談

  関連記事

cap-taiken
[営業職]飲み会の参加を強制され上司とトラブルを起こした

業務そのものに対しての不満は特にありませんでしたが、ノルマが重たく、会社自体に人材育成に時間をかける余裕が無い点が大きく影響し、このような判断になっています。 この業界の離職率は非常に高く、長時間勤務 …

cap-taiken
[コールセンター]結婚を機に退職しました

いろいろな企業に変わって電話業務を代行する、コールセンターでスーパーバイザーをしておりました。 支社内だけで、15の企業の代行をしておりましたので。部署の移動掛け持ちをすることも多かったです。 その都 …

cap-taiken
[フリーペーパー制作]ハードワークで家庭が崩壊寸前

前職はフリーペーパーの企画、制作をしていた会社でとにかくハードワーク。 広告の営業をし、紙面の企画を行い、そして発行の管理を行う。当然締め切りがあるので、締め切りまでに業務を完結させなければならない状 …

cap-taiken
[アルミの網戸の製造]仕事の拘束時間が長く、給料も安い

基本的にはアルミの網戸を製造していました。同じような仕事の繰り返しになってしまうので、どうしても気が緩んだりすることもあります。私の仕事は加工だったため、機械にアルミ材を入れて加工していくことが多かっ …

cap-taiken
[金融機関]お客様に多額の金額を預けられた時はやりがいを感じた

金融機関で、外まわりの営業の仕事をしていました。その後、内勤での仕事に回されました。外まわりの仕事をしていた当時は、大きな金額をお客様から預けられたときなどは嬉しく、また直接お客様から親切にされたりと …

cap-taiken
[コンビニ店長]アルバイト確保が難しく休みが全然取れない

コンビニで働くことはとにかく休みが確保出来ません。朝から晩まで毎日働かされている感覚でした。アルバイトの確保がだんだん難しくなってきており、長期連休では平気でみんな休みを取ってしまいます。何よりお店が …

cap-taiken
[製造業]独立してラーメン店を開業するために修行中

退職した会社での仕事は、製造業でライン作業をしていました。内容的には、樹脂を溶かしてフィルムに貼る仕事です。 ライン作業なのできっちりと機械のように同じ動きの繰り返しを毎日続けていました。しかも、24 …

cap-taiken
[汎用機オペレーター]やりがいが感じず、システムエンジニアに転職

某銀行系のデータセンターにて汎用機オペレーター業務をしていました。 朝7時から15時、15時から22時、22時から7時といった24時間365日の3交代勤務でした。 時間になったらバッチ処理を実行したり …

cap-taiken
[消防士]家業の蕎麦屋を継ぎ、お客様を喜ばせたい

消防士の仕事は、24時間勤務をしたあと非番日、週休日と24時間勤務というのが繰り返さていました。これはいつ緊急の事態が起こるかわからないからです。仕方のないこととはいえ、大変でした。 仕事内容は、消火 …

cap-taiken
[旅行業]お酒を飲んでも仕事のことが忘れられず夢にまででてきた

会社の雰囲気は基本的に良いのですが、いわゆる団塊世代の副社長が同じフロアにいて、分煙が当たり前の世の中になっているはずなのに、仕事中に自分のデスクでタバコを吸ったりと、それは臭くて耐えられませんでした …